桜井洸希

エッセイスト桜井洸希 サラリーマンの仕事の悩みを一瞬で解決する情報の宝庫

エッセイスト桜井洸希が、サラリーマンの会社員生活に劇的な変化をもたらす情報を提供しています。心理学的な視点も駆使して、画期的な職場の人間関係の改善策、仕事上の悩みの解決策をご提案いたします!!

【意外なことに!】「若手は指示待ち」の偏見を止めれば、部下のモチベーションは急上昇?!

f:id:sakuraikoki:20190630130240j:plain

 

みなさんは、ここ数年の若手社員について、どんな見方をしていますか?

自ら積極的に仕事に取り組む意欲がない、いわゆる指示待ち人間、マニュアル人間が多いというイメージをお持ちじゃないでしょうか。

ゆとり世代、さとり世代と呼ばれる彼らは、大人たちから手取り足取り道筋を示されながら教育を受け、進路を選んできたと言われている。

確かに、受動的で指示待ちの若者が存在することは、疑いようもないでしょう。

 

ただ、若い世代に総じて当てはまるかと言ったら、そうでもありません。

むしろ、自主性・創造性に富んだ若手が多いことも、紛れもない事実。

「細かい指示をもらうより、いっそ全部任せてもらった方が、仕事がしやすい。」

「マニュアルに沿った仕事より、自分で作り上げる仕事がしたい。」

こんな前向きな発言をする若手も、珍しくないのです。

自主性あふれる若手社員に対して、細かい指示を与えすぎることは、厳禁!

仕事に窮屈さを感じるだけでなく、

「俺って、信頼されてないのかな…」

自信の喪失、上司に対する不信感を増長し、パフォーマンスを下げてしまうことにもなりかねません。

 

何故、「任せてもらいたがり」な若手が増えているのでしょう?

おそらく、原因の一つは、取得する情報量。

今の中堅層クラスの若い頃に比べ、彼らは子どもの頃から莫大な量の情報を受け取っています。

インターネットの活用、スマホの所有が常識的となり、SNSの活用も当たり前。

そこには、好奇心をくすぐる情報が湯水のように溢れ出ています。

職場以外で、コミュニティーを作り上げた。

社内ベンチャーを立ち上げた。

副業が本業の収入を超えた。

・・・など、刺激的な情報ばかり。

 

新卒で入った会社で、無難に定年まで勤め上げる。

そんな従来では常識とされていたサラリーマンの生き方とは、全く違った世界に属する人間たちの光景が、これでもかというほど散在しています。

それを子どもの頃から目の当たりにして、創造性や主体性を育んできた若手も多いのです。

その証拠に、ここ近年、若い世代が起業するケースが全然珍しくありません。

中には、高校生・大学生の頃から起業を試みている人たちもいる。

若いうちから自主性・創造性が造成されてきた結果と言えるでしょう。

 

上司のみなさん!

この傾向に乗じて、部下の思うとおり、仕事を任せてみませんか?

部下に頼ってみるのも、部下の力を引出す一つのテクニックです。

 

もちろん、完全なる放任主義はNG。

上司に求められる役割は、温かい目で見守ることと言えるでしょう。

 

定期的な報告を求めることはもちろん、

「順調に進んでる?」

「何か困ったことはない?」

この一言が、部下たちに安心感を与え、さらなるモチベーションの向上に繋がる。

結果、職場の生産性があがることは、間違いないはずです!

 

「指示したことをちゃんとやってくれない。」

「仕事に対する意欲が感じられない」

部下について、こんな悩みをお持ちの方。

もしかしたら、上司であるあなたの方が、部下に対する信頼が足りていないのかもしれません。

いっそ思い切って、細かい指示を止め、部下の自由に仕事を任せてみてはいかがでしょう?

水を得た魚のように、モチベーション全開で仕事に臨んでくれるかもしれませんよ!

 

 

🔲🔲🔲🔲🔲

☆新刊のご案内

認定!社畜度テスト: 会社に飼いならされた30のタイプ
あなたの「社畜度」をズバリ判定します!!       

f:id:sakuraikoki:20180223234323j:plain

------------------------------

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 詳細は下記URLから!!