桜井洸希

エッセイスト桜井洸希 サラリーマンの仕事の悩みを一瞬で解決する情報の宝庫

エッセイスト桜井洸希が、サラリーマンの会社員生活に劇的な変化をもたらす情報を提供しています。心理学的な視点も駆使して、画期的な職場の人間関係の改善策、仕事上の悩みの解決策をご提案いたします!!

【上司必見】あなたの「リスケ」に部下たちは辟易している?!

f:id:sakuraikoki:20190207215440j:plain

 

部下たちにとって、非常に迷惑なこと。

それは、

「上司のリスケ」

 

例えば、上司の参加が必須となる重要な会議。

部下がやっとの思いで、セッティングしたとします。

関係者もたくさん呼ばなければならず、スケジュール調整も大変だったことでしょう。

大勢が一堂に会する会議室の確保も、決して楽ではありません。

 

ところが、直前になって上司から・・・。

「ごめん、会議の日なんだけど、部長から別の用事頼まれちゃったから、日程ずらしてもらっても良いか?」

「え!でも、参加者のみなさんには、すでに日程をお知らせしています。それに、課長がいてくださらないと、会議が成り立たないのですが・・・」

「そんなこと言っても、部長の頼みごとなんだから仕方ないだろ。とにかく、リスケしてくれ!」

この流れ、部下としては、たまったもんじゃありません。

会議参加予定のみなさんに謝罪の上、再度日程を調整しなければならない。

それぞれ多忙でしょうから、会議はかなり先延ばしになります。

会議の場で決定すべきことが遅れ、その間、仕事は進まない。

 

業務停滞による損失と、部下への余計な負荷。

デメリットは計り知れません。

 

いくら上席の指示とは言え、部下を持つ身であるのなら、それなりの威厳を見せて欲しいところです。

上しか見ずに仕事するゴマスリ人間では、部下は幻滅する。

腹をくくって、

「部長、申し訳ございません。その日は部下がセッティングしてくれた大事な会議があるので、別の日でお願いできないでしょうか。」

こんな一言が欲しいものです。

 

自分の都合で、どれだけの人間に影響が出るのか。

自分の行動が、部下を振り回してしまうという事実、それをしっかりと受け止める度胸があるか。

そんな部下に対する「心配り」も、上に立つ人間の重要な素質と言えるでしょうね。

 

 

🔳🔳🔳

桜井洸希の仕事のお悩み相談室

「サラリーマンのための仕事のお悩み解決アドバイザー」

「職場の人間関係改善コンサルタント

である桜井洸希が、仕事・職場のお悩み事に関する相談や、

キャリアアップに関するカウンセリングをご提供します。

今なら、トライアルキャンペーン実施中!

詳しくは、こちらまで。お気軽にお問い合わせください!

 

---------------------------

☆新刊のご案内

認定!社畜度テスト: 会社に飼いならされた30のタイプ
あなたの「社畜度」をズバリ判定します!!       

f:id:sakuraikoki:20180223234323j:plain

------------------------------

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 

詳細は下記URLから!!