桜井洸希

エッセイスト桜井洸希 サラリーマンの仕事の悩みを一瞬で解決する情報の宝庫

エッセイスト桜井洸希が、サラリーマンの会社員生活に劇的な変化をもたらす情報を提供しています。心理学的な視点も駆使して、画期的な職場の人間関係の改善策、仕事上の悩みの解決策をご提案いたします!!

【若手社員必見!】若いからこそ期待したい仕事に対する姿勢・4選

f:id:sakuraikoki:20181019195016j:plain

 

若手社員にとって、何が一番の武器か?

それは他でもない、

「若さ」

です。

保守的にならず、思いっきり自己主張をしたら良いし、

ときには失敗を経験するのも財産。

ありきたりのようですが、この事実は間違いありません。

それにもかかわらず、組織に入るや否や、

その古い体質に迎合してしまっている若手社員が

数多く存在するようです。

 

若手社員は古い考え方の先輩たちに流され続け、

その結果、会社は変貌を拒否することになり、

時代に取り残されていく…。

 

これでは、本人のキャリアにとっても、

また組織の発展という観点でも、

大きな損失を生み出しかねない状況です。

 

それでは、若手社員たちは、

どんな姿勢で仕事に臨んだらよいのでしょうか?

 

今回は、

「若いからこそ期待したい仕事に対する姿勢・4選」

のご紹介!

 

人事・経営コンサルタントの視点を踏まえ、レポートいたします。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

1 打合せ・会議の削減

情報はスマホで瞬時に取得できる。

ネット検索ですぐに疑問が解決できる。

人とのコミュニケーションは、SNSで効率的に行える。

このような状況に慣れている若者たちは、

「合理的・効率的」なやり方を好む傾向があるようです

この感覚、ぜひ大切にしてもらった上で、

打合せや会議の削減を提案してください。

未だに、打ち合わせや会議を非効率極まりないやり方で

乱発している組織が少なくないようです。

日程調整して、わざわざ会議室で一堂勢ぞろいで、

何時間も言いたいことを言い合っている…。

社員の貴重時間が拘束される上、結論も曖昧になりやすい。

もう、やり方を変える必要があるはずです。

 

ぜひ、合理的・効率的な感性を生かし、

打合せや会議に変わる方法を提案してください!

 

 

2 IT技術を積極導入

1にも通じますが、

若い人たちが普段利用するIT技術の導入を

社内で提案しましょう!

SNSを活用した会議、

クラウドサービスによる情報共有、

映像配信を駆使した研修やプレゼンテーション、

さらに、IoTをフル活用した事務室内の管理。

普段当たり前のように使っているITのノウハウが、

実は仕事上でこそ、大いに役立つわけですね。

 

「パソコン苦手で…」

「アプリとか良く分からないし…」

と嘆いているおじさんたちに、

若い人が気を遣って足並みを揃える必要はありません!

時代に合わせた組織の成長、

そして、自分自身のスキルアップのために、

最新技術はどんどん導入提案しましょう!

 

 

3 ペーパーレス

会議資料は、大量に紙で配布。

稟議は、いちいち紙で回付して決裁。

保存資料もパイプファイルで倉庫にどっさり…。

特に40代以上の上司・先輩たちは、

何でもかんでも書面で仕事をしたがる傾向があります。

ただ、あなたたち若手世代は違うはず。

スマホタブレットでの情報収集や管理が当たり前で、

ペーパーレスの感覚に慣れているはずです。

その感覚を重宝し、

ぜひ「紙に頼らない」仕事を進めてみてください!

紙の無駄をなくし、コピー代などの経費の節減につながる。

資料の保管スペースも不要で、オフィスがスタイリッシュに。

それだけではなく、

電子データは伝達を瞬時に行うことができるため、

情報共有には最適の手段です。

 

「手元に紙がないと仕事している気にならない」

そんな古い感覚に、あなたが合わせる必要ないのです。

ぜひ、あなたの手で

「電子が主流、紙が例外」

の風潮を会社に浸透させてみてください!

 

 

4 上司に反論

何といっても、ベースはこれ!

あなたの考え・意見を大事にして、

上司のじゃんじゃん反論を述べましょう!

中年上司の感覚は、大体は時代遅れです。

より効率的、効果的、合理的な仕事のやり方を思いついたのなら、

遠慮することなく、どんどん口に出しましょう!

上司とぶつかり合えばいいのです。

本音を言い合って、初めて両者分かりあい、

イノベーションが生まれるのですから。

 

ただし!

反論といっても、我がままを言うだけではダメ。

「何でそんなことしなきゃならないんですか」

「それ、僕の仕事じゃありません」

と仕事を突っぱねるような発言は、単なるダダコネです。

きちんと、理路整然と、

仕事に対して前向きな意見をぶつけるようにしましょうね。

-----------

 

いかがでしたか?

あなたの所属する会社や組織が、

進化のめまぐるしい時代で生き残るためには、

若手社員によるレボリューションが不可欠です。

遠慮する必要はありません!

また、知らぬまに組織に染まっているあなたは、

一度、我が身を振り返ってみてください!

ポテンシャルを思いっきり発揮して、

自分自身のスキルアップ・キャリアアップを目指しましょう!

そして、組織を、社会を変えるのです!!

 

 

 

☆☆☆

桜井洸希の仕事のお悩み相談室

「サラリーマンのための仕事のお悩み解決アドバイザー」

「職場の人間関係改善コンサルタント

である桜井洸希が、仕事・職場のお悩み事に関する相談や、

キャリアアップに関するカウンセリングをご提供します。

今なら、トライアルキャンペーン実施中!

詳しくは、こちらまで。お気軽にお問い合わせください!

 

---------------------------

☆新刊のご案内

認定!社畜度テスト: 会社に飼いならされた30のタイプ
あなたの「社畜度」をズバリ判定します!!       

f:id:sakuraikoki:20180223234323j:plain

------------------------------

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 

詳細は下記URLから!!