桜井洸希

エッセイスト桜井洸希 サラリーマンの仕事の悩みを一瞬で解決する情報の宝庫

エッセイスト桜井洸希が、サラリーマンの会社員生活に劇的な変化をもたらす情報を提供しています。心理学的な視点も駆使して、画期的な職場の人間関係の改善策、仕事上の悩みの解決策をご提案いたします!!

【若手社員必見!】スキルアップのためには、学習よりも実践を!!

f:id:sakuraikoki:20180827185245j:plain

 

社会人1年目のみなさん。

もうすぐ入社して丸5か月が経とうとしています。

そろそろ、仕事や職場にも慣れてきたころではないでしょうか?

 

さて、若手社員には、素晴らしい「特権」があります。

それは、失敗が許されるということ。

積極的に仕事にチャレンジした結果、上手く行かなかったとしても、

先輩上司から寛大な目で見てもらえる。

先輩たちからすれば、非常に羨ましい限りです。

 

それにもかかわらず、

「研修を受けてないからできない」

「まだ不安だから、先輩に同行してもらう」

などと言い訳して、新しい仕事を自ら進んで挑戦しようとしません。

 

実践に向かうより前に、

知識やノウハウをきっちり習得しておきたいという意識が強い。

その不安な気持ちは、分からないでもありません。

 

ただ、それではスキルアップにはなかなか繋がりません。

手っ取り早く自分を成長させる方法。

それはずばり

「実践のステージにあがること」

これ以上の方法はないでしょう。

 

研修が不必要だとは言いません。

上司や先輩からの机上のレクチャーを受けることも大切でしょう。

 

しかしながら、「習うよりも慣れろ」です。

いくら頭にノウハウを叩きこんでも、

実践しなければ仕事の感覚はつかめません。

 

例えば、テニスを始めようと思ったとき。

一流プレーヤーを映像で見て、理論を本で勉強し、

さらに素振りを何百回何千回したところで、

実際に打球はコントロールできません。

最初は、メチャクチャな方向へボールが飛びます。

ラリーができるようになりたかったら、

一刻も早くコートに立ってボールを打つこと。

感覚は、実践しないと頭と体に染みつかないのです。

 

それは、仕事も一緒。

つまり、アウトプットをしない限りは、

スキルとして身に付かないのです。

 

早く仕事で一人前になりたいのなら。

他の同期よりも一歩抜きん出たいのなら。

ノウハウのお勉強は適度にして、

積極的に自分主導で仕事にチャレンジしてみましょう!

そして、失敗経験を重ねましょう。

例え周りから、無鉄砲だと思われても良いのです。

その姿勢が、あなたを大きくしてくれます。

 

 

☆☆☆

桜井洸希の仕事のお悩み相談室

「サラリーマンのための仕事のお悩み解決アドバイザー」

「職場の人間関係改善コンサルタント

である桜井洸希が、仕事・職場のお悩み事に関する相談や、

キャリアアップに関するカウンセリングをご提供します。

今なら、トライアルキャンペーン実施中!

詳しくは、こちらまで。お気軽にお問い合わせください!

 

---------------------------

☆新刊のご案内

認定!社畜度テスト: 会社に飼いならされた30のタイプ
あなたの「社畜度」をズバリ判定します!!       

f:id:sakuraikoki:20180223234323j:plain

------------------------------

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 詳細は下記URLから!!