桜井洸希

エッセイスト桜井洸希 サラリーマンの仕事の悩みを一瞬で解決する情報の宝庫

エッセイスト桜井洸希が、サラリーマンの会社員生活に劇的な変化をもたらす情報を提供しています。心理学的な視点も駆使して、画期的な職場の人間関係の改善策、仕事上の悩みの解決策をご提案いたします!!

【出世頭がこっそり教える】部下とマッチングするための4つの上司学③ ~放任型~

f:id:sakuraikoki:20180825163801j:plain

 

以前よりお送りしている

「部下とマッチングするための4つの上司学」

部下のタイプに合わせて、

あるべき上司の姿を4つに分類してご説明いたします。

 

今回は3つ目の分類。

「感情的に起伏が激しい部下」

について、上司はどう対応したら良いのでしょうか。

それでは、行ってみましょう!!

 

 

-------------------------------

~寄添い型上司~

 

「うちの部下、すぐ感情的になるんです。

仕事で困ったことがあると、突然泣き出してしまうし、

ちょっと嫌なこと言われると怒りだす。

上司の私は、その度になだめなきゃならない。

こちらが参ってしまいそうです。」

 

ちょっとしたことで、泣いたりわめいたりする部下。

その度に上司は、子どもをあやすかのように、

部下を必死でなだめる。

相手方にも、気分を害したことについて、

後で謝罪をしなければならない…。

ご対応に苦慮なさっている気苦労、お察しします。

 

この手の部下は、とにかく打たれ弱い

上司始め、周りが想像する以上です。

その表現が、怒りや涙に象徴される防衛行動。

感情をむき出しにすることで、

自分の身を守ろうとしているのです。

 

だから、

「そんなことで泣くんじゃない!」

とか、

「すぐ怒っちゃダメじゃないか!」

と、叱ってしつけようとすることは厳禁。

感情が高ぶっている状態にさらに追い打ちをかけることになるため、

かえって逆効果です。

 

では、どんなスタンスで彼らに臨めばよいでしょうか?

この手のタイプの部下に対応するには、

「寄添い型上司」

が最適です。

 

その特徴としては、

◉部下が感情的になっても、怒らない、抑え付けない

◉部下の感情が落ち着くまで、とにかく寄添い、傍にいる

◉じっくりと部下の話を聞き、共感してあげる

◉機嫌の良さそうなときに「調子どう?」と声をかけてあげる

 

とにかく、部下に寄り添ってあげることが大事。

部下の感情に強い共感を示すことで、

彼らは上司に親近感と信頼を抱くようになります。

「この人なら、俺の辛さを理解してくれる。」

そんな期待を上司に寄せるわけです。

面倒な話だと思いますが…。

 

本当は、自分で感情をコントロールできるよう、

打たれ強さを身に付ける努力をして欲しいところですが、

なかなか時間がかかることでしょう。

信頼関係の構築を根気強く行い、

本音を言ってもらえる間柄になったら、初めて告げましょう。

「気持ちは分かるけど、感情をグッとこらえるように頑張ってみよう!

そのためには、仕事が上手く行かなくても、

『何とかなるか』

相手に嫌なこと言われても、

『面倒な相手だな。』

と冷静に構えてみてね。

そしたら、もっとスムーズに仕事が進むようになるよ!」

打たれ弱さはあるものの、感情の高ぶりがあるというのは、

自分に対する成長欲求は高い証拠。

上手く関係性を築けば、上司次第で、

部下は大きく飛躍を遂げるわけです。

 

最終回は、

「全くやる気を見せてくれない部下」

にピッタリな上司学をお知らせします!

 

 

 

☆☆☆

桜井洸希の仕事のお悩み相談室

「サラリーマンのための仕事のお悩み解決アドバイザー」

「職場の人間関係改善コンサルタント

である桜井洸希が、仕事・職場のお悩み事に関する相談や、

キャリアアップに関するカウンセリングをご提供します。

今なら、トライアルキャンペーン実施中!

詳しくは、こちらまで。お気軽にお問い合わせください!

 

---------------------------

☆新刊のご案内

認定!社畜度テスト: 会社に飼いならされた30のタイプ
あなたの「社畜度」をズバリ判定します!!       

f:id:sakuraikoki:20180223234323j:plain

------------------------------

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 詳細は下記URLから!!