桜井洸希

エッセイスト桜井洸希 サラリーマンの仕事の悩みを一瞬で解決する情報の宝庫

エッセイスト桜井洸希が、サラリーマンの会社員生活に劇的な変化をもたらす情報を提供しています。心理学的な視点も駆使して、画期的な職場の人間関係の改善策、仕事上の悩みの解決策をご提案いたします!!

【上司の方、必見!!】上司として「仕事を任せる勇気」

f:id:sakuraikoki:20180804192822j:plain

上司として、部下に「仕事を任せる。」
簡単なことのようで、実は難しいことですよね。
そして、「勇気」がいることです。
部下をある程度の人数抱えている、中間管理職のあなた。
実感することも多いのではないでしょうか。
 
 
ダメな上司ほど、部下に仕事を任せられず、自分で抱え込みます。
一人で仕事に追われ、いっぱいいっぱいになってます。
 
もっとダメな上司は、部下の仕事を信頼仕切れません。
たとえ仕事をふったとしても、気になって仕方ないため、逐一報告を求めます。
酷い場合は、四六時中、部下を監視します。
 
一番最悪な上司は、部下に仕事を丸投げします。
仕事が暗礁に乗り出し、部下が困った顔をしていても、知らん顔です。
結果がヤバいことになったら、
「部下がやったことですから」
と、そっぽ向く。
こんな上司、考えただけでも、頭にきますよね!
 
それでは、上司として、中間管理職として、
きちんと部下に仕事を任せることとは、どういうことでしょう?
ポイントは3つ。
1つ目は、任せた以上、部下のやり方を尊重し、必要以上に口出ししないこと。
2つ目は、部下が困っていたら、積極的に相談に乗ること。
 
 
そして3つ目、これが最も重要。
「結果に責任を持つ」
仮に部下が失敗したら、あなたが責任を取るのです。
それくらいの腹を据えた姿勢が重要!
ということは、逆に、部下が見事結果を出したら、あなたの手柄!
・・・いいえ、違います。
それも、「部下の手柄」なのです。
部下の手柄は部下のもの、部下の失敗は上司の責任。
 
 
それじゃ、仕事を任せたら、上司はろくなことじゃないか!
とお思いのあなた。
それも違います。
部下の結果に責任を持つ覚悟を持てば、
必ず、あなたと部下の距離は、ぐっと近くなります。
あなたのために、これからも一生懸命仕事してやろうって、心を燃やしてくれますから!
それが、上司としての醍醐味ってものです。
 
 
部下のやり方を見守る、部下の不安に寄り添う、部下の結果に責任を持つ。
これを貫くことこそ、
上司として「部下に仕事を任せる勇気」なのです。

 

☆☆☆

桜井洸希の仕事のお悩み相談室

「サラリーマンのための仕事のお悩み解決アドバイザー」

「職場の人間関係改善コンサルタント

である桜井洸希が、仕事・職場のお悩み事に関する相談や、

キャリアアップに関するカウンセリングをご提供します。

今なら、トライアルキャンペーン実施中!

詳しくは、こちらまで。お気軽にお問い合わせください!

 

---------------------------

☆新刊のご案内

認定!社畜度テスト: 会社に飼いならされた30のタイプ
あなたの「社畜度」をズバリ判定します!!       

f:id:sakuraikoki:20180223234323j:plain

------------------------------

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 詳細は下記URLから!!