桜井洸希

エッセイスト桜井洸希 サラリーマンの仕事の悩みを一瞬で解決する情報の宝庫

エッセイスト桜井洸希が、サラリーマンの会社員生活に劇的な変化をもたらす情報を提供しています。心理学的な視点も駆使して、画期的な職場の人間関係の改善策、仕事上の悩みの解決策をご提案いたします!!

【毎日物足りなさを感じているあなたへ】平凡な毎日こそが、実は非凡なのです

f:id:sakuraikoki:20180704201442j:plain

 

「平凡なことを毎日平凡な気持ちで実行することが、

すなわち非凡なのである。」

フランスの小説家、アンドレ・ジッドの言葉だそうです。

  

家と職場を往復するだけの毎日。

仕事は、ストレスがたまる割にはやりがいがない。

顔を合わせる人は、いつも同じ。

こんな淡々とした毎日で、良いのだろうか。

もっと、刺激的な毎日を送りたい・・・。

 

あなたも、こんな切ない思いを抱えてはいないでしょうか?

 

同じような毎日を繰り返しているだけだと、物足りなさも出てきますよね。

その上、テレビやネット上では、華やかな仕事や生活を繰り広げている

著名人が 数多く登場してくる。

その姿を見て、

「私って、本当、平凡すぎてつまらない人生を送っている…」

と嘆かわしくなることもあるでしょう。

 

ただ、アンドレ・ジッドの言葉を借りれば、

その平凡すぎる人生自体が、実は非凡なものなのです。

 

考えてみてください。 

例えば、貧困地域で暮らす人々は、その日を生き抜くことで精一杯です。

紛争地域で生きる人々は、毎日、死と隣り合わせの恐怖と戦っている。

彼らは、平凡な暮らしを心の底から望んでいることでしょう。

そして、彼らからみれば、あなたの人生はまさに理想郷なのです!

 

とはいえ、人間は、不満を抱えやすい生き物です。

何か足りないものがあると認識すると、

そのことにばかり意識が傾いてしまう。

そして、今あなたの周りにあるすべてのものに対して、

感謝の念を忘れてしまうのです。

 

もう一度、認識を改めてみましょう。

今あなたのそばに存在する、

仕事も、財産も、仲間も、家族も。

決して、当たり前のものじゃない。

とてもありがたいもの。

 

こんなありがたいものをすべて手にしている現代の日本のサラリーマンは、

世界的に見れば、非凡な存在。

その幸せを、もっと加味しめておきたいものです。

 

 

---------------------------

☆新刊のご案内

認定!社畜度テスト: 会社に飼いならされた30のタイプ
あなたの「社畜度」をズバリ判定します!!       

f:id:sakuraikoki:20180223234323j:plain

------------------------------

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 詳細は下記URLから!!