桜井洸希

エッセイスト桜井洸希 サラリーマンの仕事の悩みを一瞬で解決する情報の宝庫

エッセイスト桜井洸希が、サラリーマンの会社員生活に劇的な変化をもたらす情報を提供しています。心理学的な視点も駆使して、画期的な職場の人間関係の改善策、仕事上の悩みの解決策をご提案いたします!!

【即実践!】祝日の無い6月を元気に乗り切る方法!4選

f:id:sakuraikoki:20180612180121j:plain

 

6月も半ば。

梅雨真っ只中で、ジメジメと不快な気持ちに陥りがちですよね。

しかも、既にみなさんご存じでしょう。

6月は、1日も祝日がありません!!

カレンダーを見ると、土日以外は全て黒い数字。

その見事なコントラストにより、余計に鬱々とした気分にさせられます。

 

ただ、社会人である以上、へこたれるわけにはいきません!

お仕事、頑張らないとなりませんよね。

 

そこで今回は

「祝日の無い6月を元気に乗り切る方法!4選」

のご紹介!

 

30~40代現役サラリーマンの意見も参考にしながら、レポートいたします。

それでは、どうぞ!!

 

 

① 毎日、定時帰りを徹底!

毎日、定時帰りを徹底しましょう。

ただでさえ、毎週5連勤の6月。

その上、長時間残業などしていたら、身も心も持ちませんよね。

だから、毎日定刻のチャイムとともに、職場を飛び出すのです!

周囲の上司・同僚も、

「休日のない6月だから、仕方ないよな…。」

と、多めに見てくれることでしょう。

 

② 1日でいいから有給休暇を取る

1日で良いから、有給休暇を取りましょう!

リフレッシュの日を一日設けるだけで、気分はかなり楽になります。

休む名目は、何でも良いです。

体調不良と言い訳しても構いません。

「そうは言っても、休みづらいんだけ…」

そう感じるあなた。

大事なことは、割り切りです。

良くも悪くも、あなた一人が一日いないだけで、

問題が生じたり、ましてや会社が傾いたりなど絶対にしません。

それよりも、あなた自身のケアの方が、よっぽど重要なのですから!

 

③ 土日に寝すぎない!

休みだからと言って、昼まで寝ていないこと!

生活リズムを崩すと、朝早く起きるのが億劫になります。

すると、余計に平日の朝が憂鬱になり、会社に行きたくなくなります。

よって、休みの日でも、平日と同じ生活リズムを保つことが大事!

おススメは、土日の午前中に予定を入れること。

スポーツでも、習い事でも、朝活でも、何でも良いです。

「普段通りに起きなければならない状況」

を自ら作り出しておきましょう

 

④ 雨の中をダッシュ!!

物憂げな6月の雨に打たれましょう!!

スーツ姿で、公園や歩道をダッシュです!!

異常なまでに、爽快な気分に浸れますよ。

え?そんなバカなことできるかって?!

良いじゃないですか。こんなおバカなことも。

周りから「変な人」と思われるのも、たまには良いものですよ。

自分の殻を破るきっかけにもなります。

(ただし!顔見知りがいない場所をお勧めします。)

ただ、風邪ひかないように気を付けてくださいね。

 

 

いかがですか?

どれも、全く特別なことじゃなく、

意識ひとつで実現可能なことばかりですね。

不快指数の高いこの季節を何とか乗り切り、

待望の夏到来まで頑張りましょう!!

 

 

---------------------------

☆新刊のご案内

認定!社畜度テスト: 会社に飼いならされた30のタイプ
あなたの「社畜度」をズバリ判定します!!       

f:id:sakuraikoki:20180223234323j:plain

------------------------------

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 詳細は下記URLから!!