桜井洸希

エッセイスト桜井洸希 サラリーマンの仕事の悩みを一瞬で解決する情報の宝庫

エッセイスト桜井洸希が、サラリーマンの会社員生活に劇的な変化をもたらす情報を提供しています。心理学的な視点も駆使して、画期的な職場の人間関係の改善策、仕事上の悩みの解決策をご提案いたします!!

【ストレス満載!】こんな上司との面談は嫌だ!!

f:id:sakuraikoki:20180514195820j:plain

 

社員の精神面の健康管理が注目されている昨今。

上司は随時、部下の話を親身になって聞いてあげることが重要となることでしょう。

そのための面談の機会も、間違いなく増えるはずです。


そこで今回は、こんなご紹介。

「こんな上司との面談は嫌だ」

20代若手世代の意見も踏まえ、レポートいたします!

 

それでは、いってみましょう!!

 

 

◯質問攻め

これは嫌ですね。

部下「最近、仕事が辛いんです…」

上司「そうなの、なんで?」

部下「業務量が異常に多くて…」

上司「ホント?なんで?」

部下「いや、次々と仕事が振られるもので」

上司「なんで?」

部下「えっと・・・」

ひたすら部下に質問で迫りくる上司。

(最近、上司と部下のコミュニケーションにおいて「コーチング」というものがピック

アップされてますが、これは、そのダメな使用方法です。)

これじゃ、面談でストレス倍増です。

 


◯上司の話が異常に長い

これも嫌ですね。

部下「この頃、仕事が不安なんです。」

上司「そうか~、わかるわかる。不安だよね~。俺の若い頃なんてさ…、

   (10分後)

   ~~ ということで、俺の頑張りがようやく認められてさ、

   昇進したってわけ。それで・・・」

延々と上司のトークショーが繰り広げられてしまう。

居酒屋と勘違いしているんでしょうか。

これも、ストレス3倍増です。

 


◯やたらとプライベートについて突っ込んでくる

これも勘弁してほしいですね。

仕事の悩みだっていうのに

「ところで、最近、総務課のあの子とは、調子どうなの?」

と、根掘り葉掘りプライベートを聞き出そうとしてくる。

ここぞとばかりに。

部下のことを心配しているのではなく、

ただ単に自分の知的好奇心を満たしたいだけですね。

非常にたちが悪い。

 


◯社内放送で実況放送される

これは何なんでしょうね。

上司に職場の人間関係の話を全部打ち明けた後に、

面談室から出たら、妙に周りの視線が痛い。

しかも、面談中に名前を挙げた人が、突然詰め寄ってきて、

「あなた、私のことをそんな風に思ってたんですね!

もう、知りません!!」

とか怒鳴られたりして。

どうなってるの??

分けわからずにいたら、同期が教えてくれました。

「あなたの面談、社内放送で流れてましたよ…」

え~!まさか!!

これでは、次の日から、出社拒否になっちゃいますね。

 


◯面談の場で笑いを求められる

これは困っちゃいますね。

散々悩み事を打ち明けた後、

上司から、こんな一言?

「んで、その話のオチは?」

え、なにそれ?って思ってたら

「ほら、笑いどころ提供してくれなきゃ。」

いえ、そんなのないですけど。正直に伝えると。

「はい、佐藤君、予選落ち。」

と吐き捨てて退席する上司。

なにこれ、お笑いコンテストだったの?!

どうしようもないですね。

 

 

---------------------------

☆新刊のご案内

認定!社畜度テスト: 会社に飼いならされた30のタイプ
あなたの「社畜度」をズバリ判定します!!       

f:id:sakuraikoki:20180223234323j:plain

------------------------------

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 詳細は下記URLから!!