桜井洸希

エッセイスト桜井洸希 サラリーマンの仕事の悩みを一瞬で解決する情報の宝庫

エッセイスト桜井洸希が、サラリーマンの会社員生活に劇的な変化をもたらす情報を提供しています。心理学的な視点も駆使して、画期的な職場の人間関係の改善策、仕事上の悩みの解決策をご提案いたします!!

「人事異動」に一喜一憂!・・・そんなの、虚しくありませんか!?

f:id:sakuraikoki:20180328224534j:plain

 

桜がすっかり満開になりましたね。

今年度も、もうすぐ終わり。

4月からは、新しい年度がスタートします。

 

さて、この時期になると、多くの会社や組織で話題になることがあります。

そう、ずばり、

「人事異動」

組織で働く人たちにとっては、一大イベントと言えるでしょう。

どこの部署で働くか。

どんな仕事に従事するのか。

上司は、どんな人なのか。

部下は、どんな人がついてくれるのか。

これらは、仕事に対する姿勢やモチベーションを左右する、

非常に重要な要素なのです。

 

さて、あなたの今回の人事異動。

ご感想はいかがですか?

理想通りの配属を言い渡され、ウキウキの人もいるでしょう。

一方で

「なんで、俺がそんな部署に行かないとならないんだ!」

「今度の課長、マジでヤバそうなんだけど・・・」

と、不満大爆発、あるいは絶望している方々も、数多くいらっしゃるはずです。

自らに課せられた発令、上司同僚の動向。

それによって、サラリーマンの感情はジェットコースターのように

乱高下してしまうわけです。

恐るべき破壊力を持つ人事異動。。。

 

ただ、冷静になって考えてみてください。

人事異動に一喜一憂してしまう人生。

これって、虚しくありませんか?!

 

「人事」とはうまく言ったもので、まさしく字面の通り

「他人が決めること」

であり、

「(人事権を持つ)人の感情が大きく影響するもの」

あなたの力ではどうにもならないし、

残念ながら客観的な指標よりも、

人事権を持つ上司や人事部の恣意的要素が大きくものを言います。

 

要するに、あなたの力ではどうにもならない範疇で、

あなたの処遇が決められている。

理想通りになるのも、残念な結果になるのも、

あなたの責任ではない。

 

もちろん、人事異動で一喜一憂してしまう気持ちは、痛いほどわかります。

でも、あなたが泣いたりわめいたりしても、

組織が決めた人事配置は変わらないのです。

そんなことで感情を揺さぶられていては、まさにエネルギーの無駄遣い。

ひどく落ち込み、仕事以外のことに手がつかない状態にまで陥ったら、

時間も勿体無いし、精神衛生上にもよろしくありません!!

 

だったら、人事異動は

「俺が決めたんじゃない。」

「これで仕事がうまくいかなかったら、人事を決めた人間が悪い。」

このくらい軽い気持ちで、割り切って受け止めてみませんか?

 

そして、あなた自身の努力でどうにか出来る部分に、

もっと焦点を当ててみることです!

もしも、不本意な人事異動を言い渡されたのなら、

「仕事は生活のため」

と割り切り、ほどほどに抑えるのもいいでしょう。

仕事以外の趣味、好きなことに熱中しても良い。

許されるなら、副業に精を出すのも素晴らしいことだと思います。

 

とにかく、他人が決めたことに感情を振り回されない強さを身につけること。

そして、あなた自身の力で、

あなたの感情をワクワク楽しませてあげられることに、意識を向けましょう!!

その方が、間違いなく、人生は充実するはずです。

 

 

---------------------------

☆新刊のご案内

認定!社畜度テスト: 会社に飼いならされた30のタイプ
あなたの「社畜度」をズバリ判定します!!       

f:id:sakuraikoki:20180223234323j:plain

 

------------------------------

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 詳細は下記URLから!!