桜井洸希

エッセイスト桜井洸希 サラリーマンの仕事の悩みを一瞬で解決する情報の宝庫

エッセイスト桜井洸希が、サラリーマンの会社員生活に劇的な変化をもたらす情報を提供しています。心理学的な視点も駆使して、画期的な職場の人間関係の改善策、仕事上の悩みの解決策をご提案いたします!!

【改めて考えたい】大人になると、何故夢を語れない?

f:id:sakuraikoki:20180317135525j:plain

 

子どもの頃は、
「女優さんになりたい!」

「サッカー選手になりたい!」
そんな夢、大きな声で宣言していたって記憶、ありますよね?
無邪気に、楽しそうに。そして、本当に叶うんだって思いながら。
 
大人になった今、いかがですか?
夢を誰かに話す機会、どれほどお持ちでしょうか?
大人になってからは、ほとんど話した記憶がない。
そのような人が大半ではないでしょうか。
何故なのか?
 
答えは簡単です。
「他人から否定されることが怖いから」
 
小さい頃って、「そうだね、頑張れば叶うよ!」って言ってくれた大人が周りにいた。
もしくは、「そんなの無理に決まってんじゃん!」って言葉を投げられても、「絶対、叶えてみせるもん!」って跳ね返すパワーがあった。
だから、否定されることなんか恐れずに、声を大にして自分の夢を豪語できたのです。
 
ところが、成長し大人になると、
「夢は叶う」
と言ってくれる人は周りからほとんどいなくなります。
また、受験や就職、仕事と様々な経験を重ねていくたびに、
「俺の能力ってそんなもんか」
って思うようになる。
だから、大それた希望を言って「そんなの無理でしょ~」って反応されると、それを跳ね返すパワーが無い。
自分の可能性を信じることができなくなる。
もっと単純に言うと、
「他人から否定された時に、自分を保つ自信が無くなっている。」
 
ただ、そこで少し考えていただきたいこと。
他人から否定されることって、悪いこと?
否定されたって、誰かに嫌われる?誰かを傷つけている?
もっと言えば、あなた自身も何か外傷を負ったりするでしょうか??
 
そう、否定されたって、何も失うものはないはずです。
だから、本来は否定されることを怖がる必要なんて、全く無いのです。
自己防衛って観点からも。
 
もしも、少しでも、
「本当は、ちょっとチャレンジしてみたいことがあるんだよな~」
って想いがあるのなら、誰かに話してみてはいかがでしょう??
何か、道が見えるかもしれませんよ。
 
例え否定されたっていいんです。
そのときは、話した「自分を褒めて」あげれば。

 

 

---------------------------

☆新刊のご案内

認定!社畜度テスト: 会社に飼いならされた30のタイプ
あなたの「社畜度」をズバリ判定します!!       

f:id:sakuraikoki:20180223234323j:plain

 

------------------------------

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 詳細は下記URLから!!