桜井洸希

エッセイスト桜井洸希 サラリーマンの仕事の悩みを一瞬で解決する情報の宝庫

エッセイスト桜井洸希が、サラリーマンの会社員生活に劇的な変化をもたらす情報を提供しています。心理学的な視点も駆使して、画期的な職場の人間関係の改善策、仕事上の悩みの解決策をご提案いたします!!

「働き方改革」これまでと同じ体制では、実現できない!

f:id:sakuraikoki:20180225214030j:plain

「働き方改革」

が世間で話題になっていますね。

政府では、その方向性について、絶賛議論中。

特に、「長時間労働」については、

昨今問題となっている鬱や過労死、自殺の引き金になっているものだとして、

早急な見直しが必要とされています。

 

その流れを受けて、とある組織では、

業務改革のための委員会が立ち上げられていました。

「業務の効率化に向けた改善」

「働き方の見直し」

大義名分に、会議体が設けられたようです。

組織全体で今までの仕事のやり方を見直し、

こびり付いてしまった業務の非効率性・非生産性を徹底排除。

その上、残業も確実に減少させていきたいとのことです。

 

ところが、その委員会のメンバーを見てみると…。

なんと、全員50代の「お偉いさん方」!!

しかも、9割以上が男性。

要は、これまで散々、組織に非効率性・非生産性を蔓延らせ、

社員たちの長時間残業を野放しにしてきた張本人たちが、

「改革」を銘打って、全員集合で偉そうにガヤガヤ会話している。

内容も、建設的とは到底言い難いような、

当たり障りのない議論が繰り広げられているわけです。

一体、何がしたいのか、さっぱりわからない。

「は?!これで本当に改革する気があるのですか!!」

残念ながら、猜疑心を抱かざるをえません。

 

ベテラン社員が悪いと言っているわけではありません。

ただ、本気で改革を行うのであれば、

若い人たちの柔軟な発想力や実行力が、必要不可欠です。

時代は、凄まじい速度で変化している。

その時代の流れに組織が追随していくためには、

若い人たちの力が重要なのです!

彼らの順応性は、年配の方々が想像する以上に、レベルが高い。

たとえば、もはやこの時代を生きるために必要不可欠な多種多様なSNSについて、

ご年配の方々が使い方で四苦八苦する中(もしくは、面倒臭がって覚えようともしない)、

若い人たちはサラッと使いこなしてしまう。

学生の段階で、斬新なアイデアをもとにして起業する若者も年々増えています。

 

こんな変化の激しい時代だからこそ、

ベテラン勢の姿勢が問われているのだと思います。

古い経験にすがり、それを下の世代に押し付けるよりも、

いかに若い人たちの能力を柔軟に受け入れられるか。

プライドが邪魔する気持ちは、重々理解できます。

ただ、組織の発展するか、それとも衰退していくかどうかは、

そのポイントが鍵であると言えるでしょう。

 

 

もし、あなたの組織でも、働き方の改革に乗り出しているのでしたら、

ぜひ参考にしてください。

全員とは言いません。

方向性を決めるメンバーに、20・30代の若い世代の積極登用を。

少なくとも、半分以上。

そして、身分の上下を完全に抜きにして、

彼らに思う存分自由な発言をさせ、その率直な意見を尊重してもらいたい。

 

組織のためにも、本気で、これまでとは全く違う風を吹かせてみませんか?

 

 

----------------------------

☆新刊のご案内

認定!社畜度テスト: 会社に飼いならされた30のタイプ
あなたの「社畜度」をズバリ判定します!!       

f:id:sakuraikoki:20180223234323j:plain

------------------------------

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 詳細は下記URLから!!