桜井洸希

エッセイスト桜井洸希 サラリーマンの仕事の悩みを一瞬で解決する情報の宝庫

エッセイスト桜井洸希が、サラリーマンの会社員生活に劇的な変化をもたらす情報を提供しています。心理学的な視点も駆使して、画期的な職場の人間関係の改善策、仕事上の悩みの解決策をご提案いたします!!

【注意喚起!】絶対に信用してはならない「上司の甘い言葉」12選《その①》

f:id:sakuraikoki:20180223235552j:plain

何気ない上司の優しい言葉。

それを鵜呑みにして、とんでもない目に会った経験、

あなたにもありませんか?

言われたことを真に受けたがために、

激怒されたり、トラブルに巻き込まれてしまったり…。

そう、上司の甘い言葉には、裏の本音が潜んでいるケースが非常に多いのです。

 

それならば、実際にどんな言葉に気を付ければ良いのか、

事前に知っておけば、予防線が張れますよね。

今回は、ぜひみなさんに知ってもらいたい

「上司の甘い罠」について、お届けします。

 

題して

「絶対に信用してはならない『上司の甘い言葉』12選」

上司との接し方にも慣れ始めた20代後半のサラリーマンたちにも

インタビューを行い、レポートいたします。

 

今回は、前半の6つをご紹介。

こちらを読んで、ぜひ鉄壁ガードを固めてください。

それでは早速、いってみましょう!

 

 

①「怒らないから、正直に事情を言ってごらん」

すでに怒る気満々です。

正直に事情話したら、激怒されることは間違いないでしょう。

どストレートに事情を言わず、自分の正当性を付け加えるなど、

ちょっと話し方に工夫を加えたいですね。

 

②「資料、とりあえず適当に作ってみて」

本当に適当に作ったら、絶対に怒られます!

恐ろしいですね。

気を抜かず、丁寧に作成しましょうね。

 

③「この仕事、お前にしか任せられないんだよ。」

「え!俺だけしかできないんだ!嬉しい!!」

と、素直に喜んでしまったあなた。

甘いです!!

決して、あなたの能力を買って任せるわけじゃないですよ。

ただ単に、あなたが一番仕事を振りやすい部下だったというだけの事。

要は、あなたは「都合の良い人」なんです。

そんなの、切ないですよね…。

 

④「俺の意見に反論あるなら、遠慮なく言ってよ」

鵜呑みにしちゃ、ダメですよ!

遠慮なく反論したら、場合によっては大激怒をくらいます!

適度に遠慮しましょう。

具体的には、もし反論するなら、

「そのとおりですね!ところで、私も提案があるのですが」

という具合に、まずは上司の意見を最大限に尊重してから、

あなたの意見を言うことを心がけましょう。

 

⑤「若いうちは失敗していいんだから」

残念ながら、本当に失敗したら怒られます。

失敗しないように、入念に仕事を進めましょう。

とは言え、失敗に恐れて消極的になっては、成長はありません!

失敗したときは、覚悟を決めること。

積極的に攻めた結果で怒られることも、一つの勲章ですよ。

 

⑥「急ぎの仕事じゃないから」

この言葉に安堵して、振られた仕事を放置するのは絶対にNG!

2~3日後にも全く取り掛かっていなかったら、

「まだやってないのか!」

と激怒されるのがオチ。

気を抜かず、なるべく急いでくださいね。

 

 

いかがでしたか?

明日は、後半の6つをご紹介しますね!

 

 

----------------------------

☆新刊のご案内

認定!社畜度テスト: 会社に飼いならされた30のタイプ
あなたの「社畜度」をズバリ判定します!!       

f:id:sakuraikoki:20180223234323j:plain

 

------------------------------

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 詳細は下記URLから!!