桜井洸希

エッセイスト桜井洸希 サラリーマンの仕事の悩みを一瞬で解決する情報の宝庫

エッセイスト桜井洸希が、サラリーマンの会社員生活に劇的な変化をもたらす情報を提供しています。心理学的な視点も駆使して、画期的な職場の人間関係の改善策、仕事上の悩みの解決策をご提案いたします!!

【学生必見!】就職活動において大事にしたい5つのこと《その4》

f:id:sakuraikoki:20180222190111j:plain

 

大学生のみなさん!

もうすぐ、就職活動が本格化しますね。

 

せっかく就職戦線に勝利しても、

すぐに退職してしまう若者も少なくないこの現状。

いわゆる「ミスマッチ」が生じては、

本人にとっても、企業にとっても、非常に不幸なことです。

 

就職は、これからの人生を大きく左右する大事な節目。

絶対に、失敗したくはないですよね。

そのためには、何を意識すれば良いでしょうか?

 

今回も引き続き、

「就職活動において大事にしたいこと5つ」

をご紹介します!

今日は第4回。

新卒で就職した会社に不満を感じ、

20代で転職を経験した社会人の意見も取り入れつつレポートいたします。

それでは早速、いってみましょう!

 

 

4 ネームバリューにばかり捕らわれない

日本でも、裁量労働制やテレワーク等、多種多様な働き方が浸透しつつあります。

また、助成制度などが充実し、ベンチャー企業が育つ土壌も整ってきました。

徐々にですが、チャレンジがしやすくなりつつある日本の現状。

 

それにもかかわらず、大手有名企業に就職したい傾向は、

まだまだ学生の間では強いようです。

「A社で、具体的に~~なことをやりたい!」

など、前向きな理由があればいいのですが、多くの学生の本音の本音は、

「大手企業の肩書が欲しい」

「安定が欲しい」

という短絡的な理由である場合も少なくない。

確かに、その気持ちは良く理解できます。

 

しかしながら、そんな邪な理由により、ネームバリューに拘って就活することが、

本当にあなたの将来的な幸せに繋がるのでしょうか?

ご存じのとおり、今の世の中、大手優良企業でさえも、

厳しい状況に追い込まれている事例が数多くあります。

「まさかあの会社が」というような企業が、

経営難に陥ったり、はたまた不祥事で信頼をガタ落ちさせたり。

さらに、大規模なリストラを敢行している大企業もある。

そうです。

これからの時代、どこに行っても安心・安定など保障されないのです。

安易にネームバリューに拘って満足していては、

あなたの人生が暗転することにもなりかねません。

 

方や、ベンチャーをはじめとした中小企業で、

充実した社会人生活を営んでいる人たちが増えていることも事実です。

確かに、社員が少ない状況で会社を切り盛りするため、

一人当たりの業務量が半端ない。

会社は、日々生き残りに必死であり、

ピリピリした雰囲気も珍しくないでしょう。

 

ただ、その分、得られることも非常に大きいのです。

何せ、大企業に比べ一人一人の社員の責任と権限が大きいわけですから。

ビジネススキル、知識、度胸、行動力。

その他大勢でいる場合に比べ、その全てが社員に大きく求められます。

だからこそ、大きく成長できる。

仕事の達成感も、とても充実していることでしょう。

 

もちろん、大企業に就職することも、決して間違っていません。

携わる仕事のフィールド、予算額などは、非常に大きい。

そこは、ベンチャーや中小企業にはない魅力でしょう。

ただ、安定・安心が保障されなくなった分、

チャレンジする土壌が醸成されつつあるこの世の中。

安易に長いものに巻かれ、ただただ組織の歯車に成り下がってしまうのは、

とてももったいない!

もっと、自分のやりたいことに素直になって、進路を選んでみませんか?

 

 

------------------------------

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 詳細は下記URLから!!