桜井洸希

エッセイスト桜井洸希 サラリーマンの仕事の悩みを一瞬で解決する情報の宝庫

エッセイスト桜井洸希が、サラリーマンの会社員生活に劇的な変化をもたらす情報を提供しています。心理学的な視点も駆使して、画期的な職場の人間関係の改善策、仕事上の悩みの解決策をご提案いたします!!

【若手男子育成者へ届けたい!】「新人類男子」タイプ別育成必勝法!!《その②》

f:id:sakuraikoki:20180221191638j:plain

 

職場において、若手社員、その中でも特に、

男子社員の育成を任されているそこのあなた!

ひょっとして、彼らの扱いに手を焼いていませんか?

 

 

では、彼らの育成には、どのような点に気を付ければよいのでしょうか?

前回に引き続き、

「『新人類男子』タイプ別育成必勝法」

をお届けします。

若手男子社員を様々なタイプに分類し、彼らの指導・育成方法を具体的に解説します。

 

実際に、若手育成に尽力されている30~40代サラリーマンの意見も踏まえて、

レポートいたします。

 

それでは、第二弾、いってみましょう!

 

------------------

「涙腺崩壊系」男子

 

【特徴】

☆ちょっと強く言われると泣き出してしまう男子

驚く方も多いかもしれませんが、こんな超ひ弱な若手男子がいます。

例えば、上司から、ちょっと強めに注意されたとき。

「自分の作った資料を、もっと注意深く見直ししなきゃダメじゃないか!

お客さんに間違った説明をするわけにはいかないんだぞ。」

上司としては、優し目に注意してあげたつもり。

しかしながら、なんとこの若手男子のとった行動は…。

まさかのメソメソと号泣!

それも、まるでか弱い女性のように。

え~!このくらいのことで!!男だよね?!

と驚かれる方も多いことでしょう。

 

ただ、事実、男性でもすぐに泣き出しちゃう若い人も増えているようですよ。

いや、下手すると、女性よりも男性の方が涙もろくなりつつある時代かもしれません。

 

これでは、あなた方が先輩たちから受けてきたような体育会系の指導を、

彼らに施すわけにはいきませんよね。

非常に、厄介なものです…。

 

こんな「涙腺崩壊系」男子、あなたの職場にはいませんか?

 

【原因】

凹み男子と同じく、彼らは大人たちから怒られた経験がほとんどありません。

彼らにとって大人たちは、いつも優しく親切で、

ときには褒めてくれる人たちだった。

そのため、彼らは大人たちのことを

「ポジティブな感情」を与えてくれる甘い存在だと思っているわけです。

だから、目上の人たちからちょっと強めに責められると、

そのときの湧き上がってきた「切なさ」や「恐怖感」などの感情を対処できない。

コントロールできなくなってしまうのです。

そして、瞬間湯沸かし器かのごとく感情を大爆発!

あっという間に、涙腺が崩壊してしまうのです。

非常に、面倒ですね。

 

【対処方法】

それでは、この「お涙系」男子とは、

どのように接すればよいのでしょうか?

それは、

とにかく「優しく説き伏せるように注意すること。」

あなたが思っている以上に優し目の口調で、しかも、必ず笑顔で。

なんだよ、そんなのめんどくせーよ!!

その気持ちもよくわかります。

ただ、彼らの特性を考えると、それも致し方ない。

親になった気分で、丁寧に接してあげましょう。

 

もちろん、甘やかしすぎることもはNG。

図に乗って、下手するとますます仕事に手を抜き出しかねませんから。

一度優しく注意したことをまた繰り返しすようでは、

もう、我慢する必要はありません。

そのときは、通常モードで叱りましょう!

え?また泣き出すんじゃないかって?

それは、仕方ないです。

指導者であるあなたには、

「優しい面」と「厳しい面」が両方あるのだと、意識付けましょう。

できればずっと優しい上司・先輩でいてほしいと思い、

その後は頑張ってくれますから。

 

こんな厄介な若手を育てること、気苦労は絶えません。

ただ、それでもやはり先輩として、上司として、

必ず組織マネジメントに役立つスキルが養われることでしょう。

 

 

------------------------------

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 詳細は下記URLから!!