桜井洸希

エッセイスト桜井洸希 サラリーマンの仕事の悩みを一瞬で解決する情報の宝庫

エッセイスト桜井洸希が、サラリーマンの会社員生活に劇的な変化をもたらす情報を提供しています。心理学的な視点も駆使して、画期的な職場の人間関係の改善策、仕事上の悩みの解決策をご提案いたします!!

ピリピリムードの職場でこそ、全力で挨拶をやってみる!

f:id:sakuraikoki:20180106154701j:plain

 

職場がピリピリムードのとき。

居心地が悪いですよね。

こんな状況では、自ら波風立てて怒号が飛交うような状況にはしたくない。

だから、上司に対しては、なおさら口答えがしづらくなるでしょう

イライラした上司からキツく命令されようものなら、突っ込みたくても、ハイハイ従うしかない。

「違うと思うんだけど、仕方ない…」

残念ながら諦めモードです。

 

ただ、ピリピリムードに流されておかしな命令に反論できないのも、正直ムカつく!

こんなときは、朝から大声で全力挨拶をして、ちょっと様子がおかしいと思わせることです。

ピリピリムードの中で、思いっきり

「おはようございます!!」

と大声で挨拶をする。

同僚も上司も

「あいつ、今日ちょっとおかしくないか?」

雰囲気が悪い分、余計にそう思われます。

こうなれば、しめたもの!

ピリピリした中で晴れやかなオーラを出されると、上司は動揺する上、きつい口調で命令もできない。

上司の命令が弱気になるので、思いっきり言い返せます。

しかも、全力挨拶は、聞いている側も悪い気分はしない。

あなたの好感度も上げつつ、反論しやすいムードが作れるのです。

 

もちろん、節度は守って。

変にハイテンションになり過ぎては、逆効果です。

ピリピリした中で

「Good morning! everybody!!」

なんて言おうものなら、さらなるイライラを助長し、後程上司から大目玉です。

あくまで、良識の範囲内で、相手が気持ち良くなるような元気な挨拶をしましょう。

 

職場がピリピリしているときこそ、全力挨拶で「いつもと様子がおかしい」と思わせてみせましょう!

その違和感と好感が、あなたの思い切った発言の後押しをしてくれます。

 

 

------------------------------

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 詳細は下記URLから!!