桜井洸希

エッセイスト桜井洸希 サラリーマンの仕事の悩みを一瞬で解決する情報の宝庫

エッセイスト桜井洸希が、サラリーマンの会社員生活に劇的な変化をもたらす情報を提供しています。心理学的な視点も駆使して、画期的な職場の人間関係の改善策、仕事上の悩みの解決策をご提案いたします!!

【これは使える!】決断力のない上司とうまく仕事を進めるための3つの必勝法

f:id:sakuraikoki:20171224124947j:plain

 

「うちの上司、決断力が全然ないんですよね。『この案件、どうしましょう?』って相談しても、『う~ん、そういわれても。』と優柔不断。終いには『ちょっと、君の方で検討して決めてもらえる?』とか言い出すし!上司のくせにまともに判断もできないなんて、マジ、ムカつきます!!」(20代男性/メーカー勤務)。

 

決断力のない上司、あなたの周りにもいませんか?

相談しても、判断を求めても、とにかくごにょごにょとお茶を濁すような返事。

結論は曖昧なままで・・・。

「俺は一体、どうすればいいんだよ!」

と頭に来ることでしょう。

 

それでは、このような優柔不断な上司とは、どのように付き合っていけばよいでしょうか?

今回は

「決断力のない上司とうまく仕事を進めるための3つの必勝法」

をご紹介です。

20~30代会社員の意見も踏まえ、レポートいたします。それでは早速、行ってみましょう!

 

 

1 選択肢を2つ用意する

「上司に選択肢を2つ用意します。『AかBの方法があります。どちらにしますか?』って感じに。実際には、私が良いと思うAに誘導するように補足説明するんですけどね。」(30代女性/広告業)。2つの選択肢を提示し、どちらかを上司に選ばせる。これで確実に、上司に決断させることができます。

 

決断力のない上司って、誰かの後押しを待っていることが多いものです。なので、部下のあなたから選択肢を突き付けてしまう。AかB、どちらにしますか?と提示されるだけで、上司は少し安心するものです。さらにポイントは、あなた自身でどの案を選ばせるか上司を誘導すること。「この課題を解決するには、AとBの方法が考えられます。ただ、コスト面・効率面を考えると、Aの方が優位だと思われます。いかがでしょうか?」そんな風に言われると、上司もその気になって「そっか、それならAにしようかな…」と判断してくれます。これにより、上司にあなたの望む方法を決断させられる上に、形式上は「上司の責任で判断された」とできるので、あなたに責任追及が及ぶことは無い。まさに、一石二鳥なわけです。

 

 

2 「後、どんな情報があれば判断できますか?」と質問する

「後は、具体的にどんな情報があれば判断できるのか、質問します。その情報さえ揃えば、上司はもう判断せざるを得ないことになりますから。」(20代男性/銀行勤務)。上司が決断するには、後どんな情報が必要なのか探ってみること。このプロセスを踏むことにより、バッチリ上司の決断を引出すことができます。

 

決断力のない上司は、少ない情報量から物事を判断することが苦手な傾向があります。何か決断を迫られると「あれは、どうなんだろう・・・?」「こうなったら、まずいかな・・・?」と途端に不安が頭を駆け巡りますので。ですので、その不安を解消する方向に進めてあげればよいのです。そのためにはどんな情報が必要なのか、上司自身から引き出すこと。「後、どんな情報があれば判断できますか?」と尋ね、それにあなたが誠実に対応してあげること。その過程を着実に辿ってあげれば、いよいよ上司も判断せざるを得ない状況に追い詰められるわけですね。

 

3 あまりに気が弱い上司の場合は「責任とるのが管理職ですよね!」と煽る

「あまりに気が弱い上司の場合は、はっきり言うようにしました。『責任取るのが管理職の仕事ですよね!』ここまで言えば、さすがに判断してくれますね。」(30代女性/食品メーカー勤務)。ちょっと強引な感じを受けるかもしれませんが。あまりに気が弱い上司の場合は、最終的には、このくらいはっきり言ってしまいましょう。確実に腹を括らせることができます。

 

気が弱い上司って、案外、気の強い部下と組むと、力を発揮できます。結局、自分が結論を出すための強烈な一言を待っていることが少なくないのです。いつでも「判断したいけど、ちょっと怖いかも…」なんて心の中でグズグズしているわけですから。だからこそ、「責任を取ることが管理職の仕事ですよね!」と強烈な一言をお見舞いです!こう言われると、喉につかえていた上司自身の勇気が、背中を叩かれたかのようにポンッと飛び出してきます。遠慮することはありません。上司のためにも、あなたから、強烈なプッシュをしてあげましょう!

 

 

いかがでしたか?

これらの方法を実践すれば、どんなに決断力のない上司でも、確実に腹を括らせることができますよ。

うじうじした上司の姿に嘆く日々とは、さようならです。

ぜひ、やってみてください!

 

 

 

------------------------------

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 詳細は下記URLから!!