桜井洸希

エッセイスト桜井洸希 サラリーマンの仕事の悩みを一瞬で解決する情報の宝庫

エッセイスト桜井洸希が、サラリーマンの会社員生活に劇的な変化をもたらす情報を提供しています。心理学的な視点も駆使して、画期的な職場の人間関係の改善策、仕事上の悩みの解決策をご提案いたします!!

【簡単に解決!】恐ろしい上司をうまく鎮めるための3つの極意

f:id:sakuraikoki:20171119141216j:plain

 

恐ろしい上司に悩まされた経験はありませんか?

「何やってんだ!!」って調子で、何かにつけて怒鳴られる。

まさに鬼畜。

これでは、会社に行くのも嫌になってしまうでしょう。

何とかして、大人しくさせたいですよね?

今回は

「恐ろしい上司をうまく鎮めるための極意」

を3つ紹介します!

 

 

①「上司の上司」とゴルフ仲間になる
 上司の上司、例えば恐ろしい上司が課長の場合は、その上の部長とゴルフ仲間になりましょう。しかも、一緒にラウンドしながらヨイショしまくって、部長のお気に入りになる。これで、恐ろしい上司は黙り込んでしまいます。
 上司は結局、上からの評価を気にしています。部下を怒鳴りつける行為は、端的に「俺の評価を下げるんじゃない!」という気持ちの現れ。よって、「上司の上司」を味方にしてしまえば良い。もうあなたに強く当たれません。「こいつを敵にしたら、部長に嫌われるかも…」と不安になりますので。あなたが部長のかわいいゴルフ仲間になることで、課長を鎮めることができるのです。

 

 

②上司が側に来たら、「辞表」と書いた封筒をデスクに置く
 「辞表」と書いた封筒を用意。そして、上司があなたのデスクに近寄ってきたら、さりげなくその封筒を机の上に置きましょう。これで、恐ろしい上司は確実に大人しくなります。
 部下が辞表を用意していると知ったら、上司は本気でビビります。しかも、怒鳴りつけている事実がある以上「もしかしたら、俺のせいかも…」と不安になる。部下が自分のせいで会社を辞めるようなことになれば、もう大変。上司の出世の道は閉ざされます。これは何とかしなければ!と思い、恐ろしい上司は手のひらを返したように、あなたに親切になるのです。

 

 

③上司とキャバクラに行って、会話をメモしておく
 上司とキャバクラに行きましょう。そして、キャバ嬢との恥ずかしい会話を、バッチリとメモしておく。これで、上司は完全に静まりかえります。
 キャバクラで話すことは、普段、会社でも家庭でもできない内容が満載。それをうっかり部下に聞かれたのなら、最大のピンチ。バラされた日には、もう会社にはいられません。「あのメモの内容、まさか言いふらしたりしないよな…」とメチャメチャ不安になり、あなたとの接し方はとても慎重になる。会話の内容を把握しているあなたに対して、大人しくならざるを得ないのです。

 

 

いかがでしたか?

これらを実践すれば、恐ろしい上司も鎮まる。

もうあなたは、全く恐れる必要ありません。

ぜひ、やってみてください!

 

 

-------------------------------

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 詳細は下記URLから!!