桜井洸希

エッセイスト桜井洸希 サラリーマンの仕事の悩みを一瞬で解決する情報の宝庫

エッセイスト桜井洸希が、サラリーマンの会社員生活に劇的な変化をもたらす情報を提供しています。心理学的な視点も駆使して、画期的な職場の人間関係の改善策、仕事上の悩みの解決策をご提案いたします!!

【女子社員をキュンキュンさせる!】モテる上司になるための3つの秘訣 ~決断力について~

f:id:sakuraikoki:20171115192358j:plain

 

「決断力のある上司はモテる」と言われます。

例え既婚のあなたであっても、

「あの課長、決断力あってカッコいいよね!」

と女子社員の間で評判になれば、仕事のモチベーションも最高潮!

とは言え、具体的にどんな場面で決断力を発揮すれば良いのでしょうか?

 

今回は

「女子社員をキュンとさせるここぞの決断場面」

を3つ紹介します!

 

 

①女子社員がお客様を怒らせた時に、一緒に謝罪し、一緒に怒られる決断

       

 部下の女子社員がお客様を怒らせ「今すぐ誤りに来いと言われて…」と相談されたら。「よし!今すぐ一緒に行くぞ!」と声高に、一緒に謝罪し、一緒に怒られる決断しましょう。この姿に、当の女子社員はキュンときます!

 これからお客様に謝りに行って怒られなければならない。彼女は怖くて震えている…。そんなときに「一緒についていくよ!」なんて力強く言われたら。「自分を守ってくれる」理想の男性とあなたがぴったり重なる。ピンチを救ってくれるヒーロー!こうしてあなたは、モテる上司になれるのです。

 

 

②女子社員が作った会議資料に誤りがあったときに、責任を被る決断

      

 大事な会議の場で、女子社員が作った資料に、なんと重大な数字の誤りが!それを見たお偉いさんたちは激怒!そのときに「その部分、作ったのは私です。」と発言する決断をしましょう。当の女子社員は、間違いなくキュンキュンです!

 お偉いさんが自分の作成した資料を見ているだけで、彼女は生きた心地がしません。そんな折に「なんだ、このいい加減な数字は!」と怒号が!彼女はもう顔面蒼白…。そんなときに、「私が責任とります」と決断する上司。その姿は「いざという時に頼りになる人」そのもの!その瞬間から、あなたはモテる上司になれるのです。

 

 

③女子社員からデートを誘われたら断る決断

      

 もしも、女子社員からデートを誘われたら。はっきりと「家庭があるので、申し訳ない」と断りましょう。この勇気が、女子社員をキュンとさせるんです!

 若い女性の誘惑にも負けない姿。自分の家族への本気の愛情が溢れ出ています。家庭を大切にする男性は、まさに女性から見て理想そのもの!でも、デートを断ったら、もったいないのでは?いえ、誘惑に負けて他の女子社員の間に悪評がたったら、もうおしまい。軽蔑されます。目先の損得より、多くの女子社員からの信頼を集める方が、長期的にモテる社員になれるのです。

 

 

 いかがでしたか?これらの場面でバシッと決断力を見せれば、あなたは必ずモテる上司になれる!とにかく、まずは今日から、いや、今すぐにやってみてください!必ず、あなたは女子社員から羨望の眼差しで包まれるはずです。

                

 

 

-------------------------------

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 詳細は下記URLから!!