桜井洸希

エッセイスト桜井洸希 サラリーマンの仕事の悩みを一瞬で解決する情報の宝庫

エッセイスト桜井洸希が、サラリーマンの会社員生活に劇的な変化をもたらす情報を提供しています。心理学的な視点も駆使して、画期的な職場の人間関係の改善策、仕事上の悩みの解決策をご提案いたします!!

【今すぐ実践!】許せない言葉を上司から浴びせられたときに、自分の怒りを鎮める5つの方法

f:id:sakuraikoki:20170917212010j:plain

 

仕事で失敗して、

「普段からチャラチャラしてっから、失敗するんだよ!」

「ホント、使えねーな!お前は!」

こんな許せない言葉を上司から浴びせられた経験、ありませんか?

ついカッとなり

「そんな言い方、無いでしょ!!」

と言い返したくなるでしょう。

しかし、それでは逆効果。

上司の怒りのバロメーターが急上昇して、お互い口論になり、収拾がつかなくなります。

あなたが一歩大人になり、冷静になることが大切。

それには、どうしたら良いでしょうか?

今回は

「許せない言葉を上司から浴びせられたときに、自分の怒りを鎮める方法」

を5つご紹介いたします。

現役サラリーマンへのインタビューをもとにレポートいたします。

 

 

①言い返す前に10秒間、間を置く

 

 つい言い返しそうになったら、10秒間だけ我慢!口を真一文字に固く締めて、言葉が発しないように力を入れてみましょう。すると、不思議なことに、10秒後には怒りが鎮まっています。言い返したくなるほどの激しい怒り。それは瞬発的なものです。時間とともに収まります。だから、この10秒間が勝負。ここを乗り切れば、あなたはあっさりと怒りを克服することができるのです。

 

 

②5分間、その場を離れてみる

 

 「ちょっと、自席に資料を取りに行きます!」と、その場を離れましょう。5分間たったら、また上司の元へ。こんな簡単な方法で、完全に冷静さを取り戻すことができます。カッとなる衝動は、目の前にその対象物があるからこそ湧き出てくるもの。だから、一旦、上司を視界から消しましょう。5分も経てば、怒りは完全に消えています。冷静になって、上司と話ができることでしょう。

 

 

③じっと、腕時計を見てみる

 

 許せない言葉を浴びせられたら、すかさず腕時計を見ましょう。じっと、秒針が動き続ける様子を見続けるのです。この一秒一秒とともに、沸騰したあなたの怒りは、みるみる温度を下げていきます。お互い激怒して言い争うことなど、はっきり言って時間の無駄。その事実を、時計を見ることで思い出します。「あ、夜に合コンあるのに、ここで喧嘩して帰れなくなったらアホらしいな。」ふと時間に限りがあることを思い出し、あなたは一歩大人になり冷静になれるのです。

 

 

④大事なアクセサリーを握り締める

 

 恋人からもらったネックレス。結婚指輪。親から送られたお守り。そんな大事なアクセサリーをとっさに握り締めてみましょう。単純なようですが、確実に怒りは静まります。大事なアクセサリーを握り締めた瞬間、その大事な人の顔が思い浮かびませんか?あなたは、その人のためにも仕事を頑張っているはず。「あいつのために、ここは、冷静にならなければ!」と、前向きな感情が急激に浮かび上がり、確実に怒りを克服できるのです。

 

 

⑤反射的に「ありがとうございます!」と言葉を発する

 

 どうしても何か言葉を発せずにはいられない!そんなときは「ありがとうごじざいます!」と叫びましょう。おかしな行動に思えるかもしれませんが、これで確実に怒りは消えます。カッとなって、お礼を言う。「あれ?俺は何言ってんだ??」と怒りを超越しておかしな感覚になります。上司も「あれ?どうした、こいつ?」と拍子抜け。お互いの間に、とても不思議な空気感が漂う。これで口論になることは、まず無くなります。

 

 

 いかがでしたか?「怒ると、その相手よりも自分を傷つけてしまうもの」という賢人の言葉があるように、カッとなり上司と口論になっては、何よりあなた自身が損をします。今回ご提示した方法を実践すれば、冷静にその場を対処できることは間違いありません。ぜひ、やってみてください!

 

 

-------------------------------

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 詳細は下記URLから!!