桜井洸希

エッセイスト桜井洸希 サラリーマンの仕事の悩みを一瞬で解決する情報の宝庫

エッセイスト桜井洸希が、サラリーマンの会社員生活に劇的な変化をもたらす情報を提供しています。心理学的な視点も駆使して、画期的な職場の人間関係の改善策、仕事上の悩みの解決策をご提案いたします!!

【すぐに実践!】「話の聞き方」たった一つで、できる社員にもダメな社員にもなる!

f:id:sakuraikoki:20170112215127j:plain

 

若手社員の皆さん!

「相手との信頼関係」

どの程度、意識していますか?

これは、様々な人たちと関わりながら仕事をする組織人にとって、

この上なく重要なことです。

 

この信頼関係、実は

「話の聞き方一つ」

で、大きく変わってしまうもの。

「ちょっとしたコツ」

を意識するかしないかで、

信頼関係が強固なものにもなるし、

また反対に、破壊的なものにもなる。

この差で、その後の会社員人生さえも、

大きく明暗が分かれてしまうのです。

 

「できる社員」ほど、この話の聞き方が、

非常に長けているのです。

 

それでは、スムーズに相手と信頼関係を築ける

「話の聞き方」

とは、具体的にどのようなものでしょうか?

「できる社員」と「ダメな社員」

双方の例をご紹介です。

 

それでは、いってみましょう!!

 

○「できる社員」は、相手の話を否定しないで傾聴する。

相手の話を聞くときは、

否定しないで傾聴しましょう。

どんな話であっても、まずは

「そうですね。」

と肯定的なリアクション。

これを意識すれば、あなたは将来、

人から好かれる

「できる社員」

になれます。

 

人は話をするとき、

自分の考えを否定されないかと不安を持ちがち。

だから、否定せず

「うん、うん」

と頷いて話を聞いてくれる人に対しては、

信頼感を持ちます。

「この人だったら、なんでも話せそう!」

と心の中で相手は思い、あなたに気分良く話し続ける。

そんな風に信頼感が生まれた状態なら、

あなたが

「こんな考え方もどうですか?」

と違った意見を投げかけても、

相手はすんなりと聞いてくれます。

常に肯定的なリアクションを心がけることで、信頼感の厚い

「できる社員」になれるのです。

 

○将来「つぶれる社員」は、相手の話をすぐに否定したがる。

相手の話をすぐに否定してしまう。

自分と違う考えが出たら、とっさに

「いやいや、それは違うでしょ。」

それでは、あなたは将来、

みんなから嫌われる「ダメな社員」になってしまいます。

 

例えば、仕事のプレゼンの最中に、

聴衆から

「そうじゃないだろ!」

と罵倒されたら、いかがですか?

とても気分が悪いですよね。

そして、もう話すことが嫌になるかと思います。

逆の立場で、誰かの話を聞くときも一緒。

ちょっと自分の考えと違う発言が出た途端に

相手の話を否定しているようでは、

あなたは仕事相手とトラブルだらけの

「ダメな社員」になりかねないのです。

 

いかがでしたか?

人からのアドバイスや意見は、謙虚に受け取る。

そんな謙虚な姿勢を貫き通すことで、

あなたは周囲を味方にする

「できる社員」

になれます。

ぜひ、やってみてください!

 

 

—————————————

◇職場の人間関係にお悩みのあなた!お気軽にご相談ください!

 職場の人間関係が原因で、不満やストレスをため込んでいませんか?

 「サラリーマンのためのお悩み解決アドバイザー」

 「職場の人間関係改善コンサルタント

 として活動中のエッセイスト・桜井洸希が、

 みなさまのお悩みをズバッと解決いたします!

 心理学的な見地も活かし、皆様のお悩みコンサルティングいたします。 

 詳細は、下記URLをクリックしてください!

 http://www.sakurastation.jp/consulting

 

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 ぜひ、ご購読ください!

 詳細は下記URLから!!

www.subarusya.jp