桜井洸希

エッセイスト桜井洸希 サラリーマンの仕事の悩みを一瞬で解決する情報の宝庫

エッセイスト桜井洸希が、サラリーマンの会社員生活に劇的な変化をもたらす情報を提供しています。心理学的な視点も駆使して、画期的な職場の人間関係の改善策、仕事上の悩みの解決策をご提案いたします!!

【職場のリアルお悩み相談ルーム】上司のリアクションが薄くて、仕事に張り合いがでません・・・。

f:id:sakuraikoki:20161223131907j:plain

 

桜井洸希の

「職場のリアルお悩み相談ルーム」!!

今回のお悩みは、こちらです。

 

☆☆☆

私の上司、良い人なんですが、

仕事に対するエネルギーが少し足りていないように感じます。

何を言っても反応が薄いし。

せっかく一生懸命仕事して、

その報告をしても、

「はい・・・、はい・・・。」

と、褒めてくれることもなければ、

テンションを上げることもない。

「どうだ!」意気揚々と報告に臨んだ自分が、

バカバカしく思えて仕方ありません。

 

こんな調子なので、どんなに頑張っても、

上司が正当な評価をしてくれているかどうか、

疑わしいものがあります。

 

これでは、仕事に対する張り合いがありません。

 

モチベーションをあげるために、何か良い方法はありませんか?

 (20代男性/金融機関勤務)

☆☆☆

 

どんなに仕事を頑張っても、

上司のリアクションが薄い。

確かに、これはモチベーションが下がりますね。

上司から褒められたい、認められたいという気持ち、

持っていて当然だと思いますから。

 

上司は何故、褒めてくれることもなければ、

テンションを上げることもないのでしょう?

先ずひとつ考えられるのは、

その上司が「照れ屋」だということ。

本当はあなたに感謝やお褒めの言葉をかけたいのに、

なかなかそれを表現できないんです。

恥ずかしいから。

だから、薄いリアクションになってしまう。

 

もうひとつ考えられるのが、

上司が、非常に考え過ぎる人だということ。

あなたの報告を聞きながら、いろいろと内容について考えてしまうのです。

そのため、あなたへのリアクションを、ついつい蔑ろにしてしまう。

 

だから、上司の反応が薄いことを、

ネガティブに捉える必要は無いわけです。

 

では、仕事へのモチベーションをあげるためには、

どうしたら良いでしょう?

そのための方法は人それぞれだと思いますが、

あなたのモチベーションの拠り所は、ずばり

「上司の評価」にあるようですね。

なので、ぜひ前向きに、

「評価されている」

と捉えてください。

前述のとおり、上司の反応が薄いのは、

あなたの仕事の出来栄えが悪いからではない。

ただ照れ屋で、もしくは思考回路を巡らせ過ぎているため、

あなたの報告に大きなリアクションができていないだけです。

そして、この手の上司であれば、

部下の仕事が今一だと感じたら、

「これじゃ、ダメ」

とはっきり言ってきます。

ポジティブワードは言い辛そうにする割に、

照れも深い考えも必要ないネガティブワードは、

いとも簡単に発しますから。

 

まさか

「もっと大袈裟にリアクションしてください!」

とは言えないですよね。

だから、あなたの方から上司に対して、

前向きな捉え方をしてくださいね。

「いつも通り、上司らしいリアクション!

これは、俺の仕事を受入れてくれてるんだな。」

こう考えたら、もっとモチベーション高く仕事に臨めますよ!

 

—————————————

◇職場の人間関係にお悩みのあなた!お気軽にご相談ください!

 職場の人間関係が原因で、不満やストレスをため込んでいませんか?

 「サラリーマンのためのお悩み解決アドバイザー」

 「職場の人間関係改善コンサルタント

 として活動中のエッセイスト・桜井洸希が、

 みなさまのお悩みをズバッと解決いたします!

 心理学的な見地も活かし、皆様のお悩みコンサルティングいたします。 

 詳細は、下記URLをクリックしてください!

 http://www.sakurastation.jp/consulting

 

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 ぜひ、ご購読ください!

 詳細は下記URLから!!

www.subarusya.jp