桜井洸希

エッセイスト桜井洸希 サラリーマンの仕事の悩みを一瞬で解決する情報の宝庫

エッセイスト桜井洸希が、サラリーマンの会社員生活に劇的な変化をもたらす情報を提供しています。心理学的な視点も駆使して、画期的な職場の人間関係の改善策、仕事上の悩みの解決策をご提案いたします!!

【職場のリアルお悩み相談ルーム】部下が「報連相」をしてくれない!!

f:id:sakuraikoki:20161223131716j:plain

 

桜井洸希の

「職場のリアルお悩み相談ルーム」!!

今回のお悩みは、こちらです。

 

☆☆☆

私の部下、まだ2年目の若手なのですが、

自分勝手に仕事を進めてしまい、困っています。

いわゆる「報連相」をしてくれません。

こちらから声をかけるまでは、

私に一切報告してくれない。

それで問題なければいいのですが、

かなり大変な状況になってから、

上司の私が知る場合も少なくないのです。

とてもやる気があることは分かりますが、

ちょっと自信過剰なのかもしれません。

 

先日、私がとった電話越しで、相手がものすごい剣幕で怒っていました。

「○○、いるか!あんな奴をうちの担当にするなんて、

どうなってんだ、お宅の会社は!!」

部下のクライアントからです。

話しをよく聞いてみると、

部下が取り扱ったことのない製品を独断でクライアントに勧めてしまい、

危うく痛手を負う寸前になっていたのだそうです。

私が平謝りして、なんとかその場は収まりました。

 

その後、部下に事情を聞いてみると

「え、そんなことになってたんですか!いや、大丈夫だと思ったので。」

と、あまりことの重大さを認識していない様子。

さすがに、私も怒鳴ってしまいました。

 

それでも変に打たれ強いのか、

その後もあまり姿勢を変えていません。

むしろ、余計私と距離を置くようになってしまったような気がします。

 

上司として、彼の仕事に対して責任があります。

それなのに、彼の方から「報連相」がないのであれば、

管理しようがありません。

 

一体、どうしたらよいでしょうか?

  (30代男性/医療機器メーカー)

☆☆☆

 

自立心の強い部下ですね。

それが過剰な故に、上司も大変な思いをする。

なかなか厳しいジレンマだと思います。

 

もちろん部下として、上司に対して、

自分の業務の報告をする役割があることは、重々分かっています。

それなのに、彼は何故、自主的に報告しようとしないのでしょう?

おそらく、2つの心理が働いています。

ひとつは、

「上司に迷惑かけたくない」

さらに、突き詰めて、

「上司に迷惑かけて、自分の株を下げたくない」

あなたへの思いやりと、自分への可愛さ。

この2つのが、あなたへの報連相を妨げているのです。

 

まず、怒鳴ってしまったことに対して、

あなたから謝ってあげてください。

彼は、良かれと思い、未知の製品分野の判断をしたのでしょうから。

その点は、認めてあげてくださいね。

 

その後、ぜひ、彼にこういってあげてください。

「仕事の報告は、毎日のように方が、俺は嬉しい。

それに、お前の評価も上がるよ。

むしろ、お前ひとりで進められてしまう方が、俺も辛いことになるのでね。」

 

この一言で、彼の「思い込み」から来る親切心や不安が一変されます。

「え!?ホント!

今まで、なるべく相談せず、自分の力で仕事を進められる方が良いと思ってた。

それなら、じゃんじゃん報告しようかな…。」

心の中で、こうつぶやきます。

 

ポイントは、

○報告した方が、上司は喜ぶ。

○その方が、自分の評価も上がる。

○逆に、報告されない方が迷惑

この3点を、部下にはっきりとわからせること。

その方が良いと分かると、それがモチベーションとなり、

自分の行動を軌道修正します。

 

真面目で、意欲的な彼ですから。

間違いなく、あなたとの距離を縮め、

報連相の機会を自主的に増やしてくれますよ!

 

—————————————

◇職場の人間関係にお悩みのあなた!お気軽にご相談ください!

 職場の人間関係が原因で、不満やストレスをため込んでいませんか?

 「サラリーマンのためのお悩み解決アドバイザー」

 「職場の人間関係改善コンサルタント

 として活動中のエッセイスト・桜井洸希が、

 みなさまのお悩みをズバッと解決いたします!

 心理学的な見地も活かし、皆様のお悩みコンサルティングいたします。 

 詳細は、下記URLをクリックしてください!

 http://www.sakurastation.jp/consulting

 

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 ぜひ、ご購読ください!

 詳細は下記URLから!!

 

www.subarusya.jp