桜井洸希

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エッセイスト桜井洸希 サラリーマンの仕事の悩みを一瞬で解決する情報の宝庫

エッセイスト桜井洸希が、サラリーマンの会社員生活に劇的な変化をもたらす情報を提供しています。心理学的な視点も駆使して、画期的な職場の人間関係の改善策、仕事上の悩みの解決策をご提案いたします!!

【職場のリアルお悩み相談ルーム】部下が電話でブチ切れる?!

f:id:sakuraikoki:20161206212310j:plain

 

桜井洸希の

「職場のリアルお悩み相談ルーム」!!

今回は、いつもと違ったジャンルの方からご相談をいただきました。

 

☆☆☆

私の部下、電話の対応が非常によくないんです。

外部の業者から、問い合わせの電話が良くかかってくるのですが、

その業者と喧嘩を始めることがしばしば。

何度か注意しましたが、その度に

「はい、分かりました。」

と何となく分かったような返事をするだけ。

次の日にはまた、電話越しに声を荒げています。

全く効き目がありません。

 

先日はとんでもなくて、

怒って受話器を置いたと思いきや、

その後自席にかかってくる電話(おそらく同じ業者)を、

「取ってはガチャッ」と切る始末。

それを何本も繰り返してました。

さすがに怒りましたが、なんと

「あんな業者の電話、出ちゃダメなんです!」

と逆ギレして、全く反省する様子がありません。

さすがにまずいと思い、後で私からお詫びの電話をかけました。

 

公務員になって、「俺は偉いんだ!」勘違いしているんでしょうか?

ほとほと困り果てています。

 (30代男性/官公庁勤務)

☆☆☆

 

なかなか、大変な部下をお持ちですね。

指導に当たっては、

さぞかし神経をすり減らしていらっしゃることでしょう。

お察しします。

 

おそらく、この彼は、

仕事に対して大きな不安を抱いているのだと思います。

失敗したくない。

何か問題が起こっても、自分のせいだと思われたくない。

そんな気持ちが常に優先してしまい、防衛本能が強く働いてしまう。

だから、自分の仕事が思うように進まないと、

その要因を相手に求め、怒りという形でぶつけてしまうのでしょう。

この状態で、

「やめなさい!」

と上から押さえつけても、なかなか直らないでしょう。

 

それでは、どうしたら彼は分かってくれるのか?

彼とあなたの間で、確固たる信頼関係を構築することです。

権威ある上司からの命令ではなく、

人と人との強固な信頼関係を前提としたコミュニケーションを図ること。

まずは、この関係性の構築に尽力しましょう。

 

そのために、まずは、彼の考えをしっかりとヒアリングしてあげましょう。

何故、電話で喧嘩してしまうのか?

そのとき、どんな気持ちなのか?

彼の立場に立ち、そして彼の気持ちを共感すること。

「やめなさい!」

と脅威を振るうのではなく、

「何があったの?」

「そっか、大変な電話だったね。お疲れ様。」

と寄り添う姿勢を見せましょう。

 

この過程により、彼は、あなたのことを上司としてではなく、

ひとりの人間として、信頼するようになります。

信頼を持ったあなたの指導なら、必ず聞くようになります。

あなたのことを裏切ってしまうことで、

あなたから見放されたくないと思うようになるはずですので。

 

長期戦になると思いますが、根気強く付き合ってあげることです。

それに、捉えようによっては、これはチャンスです。

この彼を教育できれば、

あなたの指導力は間違いなく高い評価を得られることでしょう!

 

—————————————

◇職場の人間関係にお悩みのあなた!お気軽にご相談ください!

 職場の人間関係が原因で、不満やストレスをため込んでいませんか?

 「サラリーマンのためのお悩み解決アドバイザー」

 「職場の人間関係改善コンサルタント

 として活動中のエッセイスト・桜井洸希が、

 みなさまのお悩みをズバッと解決いたします!

 心理学的な見地も活かし、皆様のお悩みコンサルティングいたします。 

 詳細は、下記URLをクリックしてください!

 http://www.sakurastation.jp/consulting

 

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 ぜひ、ご購読ください!

 詳細は下記URLから!!

www.subarusya.jp