桜井洸希

エッセイスト桜井洸希 サラリーマンの仕事の悩みを一瞬で解決する情報の宝庫

エッセイスト桜井洸希が、サラリーマンの会社員生活に劇的な変化をもたらす情報を提供しています。心理学的な視点も駆使して、画期的な職場の人間関係の改善策、仕事上の悩みの解決策をご提案いたします!!

【職場のリアルお悩み相談ルーム】上司が子どもみたいに拗ねるんです!!

f:id:sakuraikoki:20161130192919j:plain

 

桜井洸希の

「職場のリアルお悩み相談ルーム」!!

今回寄せられたお悩みは、こちらです。

 

☆☆☆

私の係長、女性なんですが、

本当に子どもっぽいんです。

ちょっと気に入らないことがあると、

すぐに拗ねるんです。

 

指示内容がおかしな場合は多いので、

私も

「それよりも、こうした方が良いんじゃないでしょうか?」

と逆に提案するんです。

すると、

「あっそ、口答えするんなら、もう勝手にしたら。私は知りませんよ。」

とか言いだして、それ以降はこっちの話を聞こうとしないんです。

「それでは、係長の言うとおりにしましょうか。」

と切り返すと

「何よ、いまさら!それじゃ嫌なんでしょ!」

もう、話合いになりません。

上司は部下に責任もって指示だしする立場なのに、

これじゃ、完全に責任放棄ですよね。

 

私も会社の一員である以上、

係長の指示が会社に不利益だと思ったら、

そのまま従うわけにはいきません。

きちんと、意見を取り交わして、より良い仕事をしたい。

それだけなんです。

それなのに、当の係長が子どものような態度をとるので、

議論にすらならない。

本当に困ってしまいます。

私は一体、どうしたら良いと思いますか?

(20代女性/公益団体)

☆☆☆

 

上司が、子どもっぽくて、我がまま。

これも、なかなか辛い状況ですね。

お察しします。

 

推察するに、この係長さんは

「承認」に飢えているのでしょう。

とにかく他人から認めてもらいたい、

褒めてもらいたい。

その対象は、上司も部下も区別ありません。

とにかく周りから承認されることにより、

自分のメンタル状態を保っているのでしょう。

よって、逆に少しでも否定されると、

もうメンタル状態はぼろぼろに崩れてしまいます。

あなたは、否定しているつもりは無くても、

係長さんはあなたの発言全てを「口答え」

つまり「否定」と捉えてしまっているんです。

さらに、子どもっぽくすねることで、

自分に注目してほしいんです。

「見て見て~!」と無邪気に悪戯して、大人から怒られ、

その後にふて腐れる幼稚園児と一緒。

非常に面倒ですね。

 

さて、それではその係長さんとどのように接したらよいか?

ここは、ご機嫌取りに徹しましょう。

係長さんの指示を、始めにとにかく褒めまくるんです。

「係長!それは名案ですね!!」

「なるほど~、それは素晴らしいアイデアだと思います。」

など、上っ面な褒め言葉をひたすら並べること。

これにより、係長を良い気分にさせるのです。

 

不本意なのは重々承知ですが、

あなたから承認されたと腹の中に落とし込めなければ、

あなたの意見を聞く耳など到底持ってくれないのですから。

散々褒めた上で、

「ところで、こうした方が『もっと良くなる』と思うのですが、いかがでしょうか?」

と、あなたの意見を提示しましょう。

書換えではなく、あくまで係長さんの意見をベースに、

それを『改善』するというスタンスで。

係長の意見を褒め称えることにより、

係長の存在を承認してあげれば、

すねることなく、あなたの意見を聞きとってくれますよ!

 

 

—————————————

◇職場の人間関係にお悩みのあなた!お気軽にご相談ください!

 職場の人間関係が原因で、不満やストレスをため込んでいませんか?

 「サラリーマンのためのお悩み解決アドバイザー」

 「職場の人間関係改善コンサルタント

 として活動中のエッセイスト・桜井洸希が、

 みなさまのお悩みをズバッと解決いたします!

 心理学的な見地も活かし、皆様のお悩みコンサルティングいたします。 

 詳細は、下記URLをクリックしてください!

 コンサルティング|職場の人間関係のお悩みをズバッと解決!!桜井洸希 official site

 

電子書籍が発売になりました!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 ぜひ、ご購読ください!

 詳細は下記URLから!!

www.subarusya.jp