桜井洸希

エッセイスト桜井洸希 サラリーマンの仕事の悩みを一瞬で解決する情報の宝庫

エッセイスト桜井洸希が、サラリーマンの会社員生活に劇的な変化をもたらす情報を提供しています。心理学的な視点も駆使して、画期的な職場の人間関係の改善策、仕事上の悩みの解決策をご提案いたします!!

【明日から早速使える!】退屈な会議をあっさり終わらせる3つの魔法の言葉

退屈な上に、ダラダラと長引く会議。 ホント、嫌になってしまいますよね。 大して中身のない発言が、銃弾のように飛び交う。 ただ時間だけがいたずらに過ぎ、疲れはピーク、イライラは最高潮! 「さっさと終われよ!」 と心の中で激高です。 こんな状況、早…

【必ず誰でもできる!】明日の朝から、たった10分早く起きることで、人生が劇的に変わる!

GW開け初日のお仕事、いかがでしたか? 最初からエンジン全開の人もいれば、なかなか休みボケが抜けない人もいたことでしょう。 さて、 「もうこんな生活は、嫌だ!人生変えたい!!」こんな願望、あなたも抱いたことありませんか? もしくは、今現在でも、…

出世したければ、「場の空気をかき乱す」存在であれ!!

「良い人=どうでも良い人」 なんて皮肉めいた言葉、あなたも聞いたことありませんか? 恋愛に関して、よく使われるフレーズです。 ただ、これって、恋愛に限ったことじゃありません。 会社における出世の指標としても、大いに当てはまります。 場の空気に溶…

【心理学専門家がこっそり教える】上司への提案の場面で絶対に気を付けたい「3つの心理学」とは?!

若手社員といっても、立派な会社の戦力。 おそらくあなたも、幾度となく上司から仕事の提案を求められた経験があるでしょう。 自分のやりたいことを企画にまとめ、それを上司に納得してもらい、実現すること。 これは、組織で働く上での醍醐味でもあります。…

【人事の専門家が教える】決して悪気は無いけども、こんな人は上司に向いてないかも?

新年度が始まり、早くも1か月が経とうとしています。 この春から、新しく「上司」の立場になった人も、数多くいらっしゃることでしょう。 会社員である以上、出世はめでたいことですよね。 ところが、誰もが出世すれば幸せか、というとそうでもない。 サラ…

【もうすぐ10連休!】連休明けブルーにならないための方法・6選

もうすぐ平成の世も終り。 新しい元号、令和への変遷も間もなくです。 その前後に待っているのが…。 そうです、10連休です! 「ありがた迷惑」という意見も多少飛交っているようですが、実際に休みになれば、喜ぶ人も多いことでしょう。 ただ、恐れること…

【ストレス満載!】こんな上司との面談は嫌だ

新入社員など、環境が変わったばかりの社員は、精神的にも疲れが溜まっているころ。上司は随時、部下の話を親身になって聞いてあげることが重要となることでしょう。そのための面談の機会も、間違いなく増えるはずです。そこで今回は、こんなご紹介。「こん…

【新人あるある?!】ちょっと驚く最近の新入社員の特徴・6選

新入社員が入社して、早2週間。 あなたの職場の新人は、どんな感じですか? さて、最近の新入社員。 どうやら、中堅以上の社員からして、ビックリするような特徴を持っているケースが多くみられるようです。 中には、そんな新入社員に毎日手を焼いている上…

【歓送迎会では要注意!!】飲み会で部下からメッチャ嫌がられる上司の5つのパターン

年度初めということもあり、歓送迎会真っ只中の時期でしょうか。 さて、上司のみなさん、お気付きでしたか? 例え和気藹々とした雰囲気であっても、上司であるあなたは、常に部下たちからジャッジされ続けています。 十分に意識しないと、部下から非常に嫌わ…

【若手の離職率の低下を!】新入社員を会社に定着させるための効果的な方法・5選

新年度が始まり、すでに1週間が経過しました。 あなたの職場にも、初々しい新入社員が配属されていますでしょうか? まだ研修中の場合も多いでしょうが、少しでも早く仕事に慣れてもらいたいですね。 ただ、ここ数年、新入社員が早々と辞めてしまうという状…

【新人のあなたへ!】「電話の出方」で分かる新人社員の将来性

積極性あふれる社員。 例えば、上司に調べものを頼まれたら一番に手を上げたり、営業の新規開拓に喜んで出かけたり。 社内には、それが喜んでできる 「伸びる社員」 それと、ほとんどしない 「潰れる社員」 その二種類が、はっきりと分かれています。 伸びる…

【あなたの上司はいかが?】部下の電話に耳をそばだてる鬱陶しい上司!!その対象法とは?!

上司が部下に耳をそばだてている場面、イメージ浮かびませんか? 例えば、部下が取引先と電話で話しているとき。 その横で、ずっとその会話を聞いている上司がいます。 自分の意向と違う発言をしようものなら、 「ちょっと、それ違う!」 と言葉を挟む。 こ…

【新入社員、必見!!】若い頃についついやりがちな「ダメリーマン」7つの行動

4月から新社会人のみなさん! いよいよ来週から、本格的なキャリア人生のスタートですね。 楽しみな人も多いことでしょう! 初めてのことで、覚えることは沢山。 そして、経験が浅い分、失敗も多い。 これは、誰もが通る道です。 ただ、実はその失敗の中に…

【上司必見!】これを知らずに部下は育たない!部下を「褒める」べきは、一体どんなときか?!

「部下をむやみに褒めてはいけない」 このような主張が、各方面で叫ばれています。 褒めてばかりだと、部下はつけあがる。 あるいは、上司に褒められることが仕事の主眼になり、本来の仕事の意義を見失う。 など、理由は様々です。 ただ、褒めると言う行為は…

【会社員必見!】些細なようで、非常に恐ろしい!「引継ぎ」で見落としがちな重要なポイント・5選

いよいよ年度末。 新年度に向けて、人事異動や採用、転職など、他人の流れが最も激しい時期です。 この際に、とても大事なのが「引継ぎ」。 組織としての機能が停滞しないよう、前任者から後任者へ、しっかりと業務内容が伝授されなければなりません。 さて…

【若手社員必見!】スキルアップのためには、学習よりも実践を!!

社会人1年目のみなさん。 もうすぐ入社して丸1年が経とうとしています。 仕事や職場にも慣れ、仕事に余裕ができたころではないでしょうか? さて、若手社員には、素晴らしい「特権」があります。 それは、失敗が許されるということ。 積極的に仕事にチャレ…

【考察】ちょっと不自然な日本の転職事情

3月もすでに半ば。 卒業に象徴されるように、新たな人生のステージに進むための助走期間と言えるでしょう。 社会人の中でも、4月から、 「転職」 という形で新しい環境に移る人も多いようです。 同僚としては、一緒に切磋琢磨した仲間の新しいチャレンジを…

【これは便利!】口答えばかりする若手社員に仕事をさせる3つの特効薬

部下を持つあなた。 「最近の若手、やる気が無い」 って印象、お持ちじゃないですか? たちが悪いと、指示に対して口答えする始末。 「何で、俺がそんな面倒なことしなきゃならないんすか?」 とムカつく反応! 何かと仕事から逃げようとします。 頭にきます…

【有給取得の義務化!】今こそ、管理職の腕の見せ所!

厚生労働省のPRページに、こんな見出しが踊っていました 春から始まる年次有給休暇取得の義務化――「休めない」「休まない」を変えるヒント 今年の4月から有給休暇の取得が義務化されます。 日本人の有給取得率は50%前後だそうで、政府が掲げる70%には…

【若手に告ぐ】若手社員は、頭の片隅で先輩たちを「頭が古い」と認識しておくこと!?

「若さの武器は、失敗が許されること」 昔から声高に叫ばれているこの言葉。 失敗という経験を経て、社員は育つもの。 そして、その失敗をフォローするのが、先輩や上司の務め。 よって、中堅・ベテラン社員は、若い人たちに対して、失敗を恐れずもっと思い…

【就活女子大生、必見!】「就活セクハラ」撃退法・5選

2月も下旬となり、来年卒業予定の学生たちにとって、就職活動が本格化する時期。 そんな中、先日、大手ゼネコンの社員が、就職活動のOB訪問に来た女子大学生にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつ容疑で逮捕されました。 いわゆる 「就活セクハラ」…

【7割以上が休日のカレンダー!】が理想とされない日本の労働環境

本日も、ネット記事で気になるタイトルがありました。 「365日の7割以上「ほぼ休日」のカレンダーが登場し話題に」 サラリーマンの願望を具現化したようなカレンダーですね! 日本だけでなく、世界各国の休日も記されているため、1年365日のうち7割…

【ワンポイント仕事術】電話の使い方を見直せば、仕事はスムーズに進む?!

仕事における外部とのコミュニケーションツール。 第一にみなさんの頭に浮かぶのは、おそらく 「電話」 ではないでしょうか。 最も頻度が高く、また最も古風とも言える方法です。 ところが、電話という歴史あるメジャーツール。 実は、デメリットも看過でき…

副業。本来は人生を豊かにするための手段では・・・?

今日のネットニュースの中に、こんな見出しが踊っていました 「副業の平均月収は約7万円 やり過ぎで体調崩す人も」 本業と副業をあわせた1週間あたりの総労働時間では、およそ「1割」の人が70時間以上。こうした過重労働によって、「体調を崩した」さらに、…

【プチ時論】「バイトテロ」から見える大人の功罪

「バイトテロ」 「バカッター」 この言葉が、今、世間を賑わしています。 若手アルバイトが悪ふざけをして、その様子がツイッターなどのSNSで広まり、企業のイメージを損ねてしまうというような事象。 それも大手有名企業が当事者となっている場合が多く、信…

【上司必見】あなたの「リスケ」に部下たちは辟易している?!

部下たちにとって、非常に迷惑なこと。 それは、 「上司のリスケ」 例えば、上司の参加が必須となる重要な会議。 部下がやっとの思いで、セッティングしたとします。 関係者もたくさん呼ばなければならず、スケジュール調整も大変だったことでしょう。 大勢…

【プチ時事ネタ】あなたの仕事のプライドは、自己保身?それとも・・・?

昨今、厚労省による勤労統計の不適切調査が世間を賑わせています。 毎月勤労統計調査は、従業員5人以上の店や会社の賃金や労働時間を調べるもの。 500人以上の事業所はすべて対象にすることになっていますが、事もあろうに、東京都内は3分の1しか調べていな…

【女子社員に送る!】これは使える!男性社員から見た「仕事中に惚れる!」女子社員の3つの行動

Officeラブ。 女子社員にとっての憧れですね。 気になる男性社員がいれば、なおのこと。 ただ、その人を振り向かせるのはなかなか難しい。 仕事に没頭しすぎても、逆にかわい子ぶりすぎても、男は引いてしまう。 それなら、どんな行動を取れば良いのでしょう…

【管理職必見!】ちょっとしたところで垣間見えるメンタルヘルスの黄色信号!

先日、某大手自動車メーカーグループ会社の社員が過労の上に自殺したことについて、労災が認定されました。 過度な労働時間と上司からの重圧のためにうつ病になり、最悪の結果を招いてしまったようです。 悲しい出来事ですね。 社員のメンタル管理。 組織を…

【若手社員に伝えたい】上司を「使ってやる」という意識が大事

若手社員のみなさん! 「上司」 について、どんな見方をしていますか? 「ネチネチと鬱陶しい」 「いざというとき頼りになる」 「いつも厳しくて辟易する」 など、様々でしょう。 その中でも、今回取り上げたいのは、 「上司は、自分に仕事の指示を出す存在…