桜井洸希

エッセイスト桜井洸希 サラリーマンの仕事の悩みを一瞬で解決する情報の宝庫

エッセイスト桜井洸希が、サラリーマンの会社員生活に劇的な変化をもたらす情報を提供しています。心理学的な視点も駆使して、画期的な職場の人間関係の改善策、仕事上の悩みの解決策をご提案いたします!!

雪の日でも遅刻しない「できるサラリーマン」

今日の都心は、数年ぶりの大雪になりましたね!!明日の朝は、いつもの通勤風景とはまるで異なり、おそらく大変でしょう。特に都会の交通網は、大幅にダイヤが乱れ、大混乱です。滅多に雪が降らない都会では、仕方のないことです。(むしろ、こんな状況でも…

「本当にダメだな!あの部署は!」平気で連発している上司のみなさん、要注意です。

【上司は、単純明快に他部署を批判しているだけ】 サラリーマンは組織人。仕事を進める上でも、部署間の協力は不可欠です。ときには、困難な折衝に当たることも多いことでしょう。しかし、いつでも円滑な協力関係が結べるとは限らない。例えば、企画部門で斬…

【お節介がアダになる!】電話中の部下とすれ違ってしまう上司

◯上司は、部下が電話で話す内容がとても気になり、耳をそばだてる ◯部下は、電話中、耳をそばだてている上司の存在が気になって仕方ない 【上司の視点】 部下の電話に聞き耳を立てている上司。別に嫌がらせや会話のあら捜しをしたいわけではありません。上司…

「1995年生まれの新人類社員」あるある観察日記

①エレベーターには、真っ先に奥に乗るんだね・・・。 ②え〜!!先輩にLINEで欠勤連絡!! ③クレーム電話の対応で黙り込むな!!すぐに先輩に回すな!!

【絶対に避けたい!】「上司の指示変更」が原因でみるみる広がる部下との溝

「朝令暮改」上司 そんなあだ名がピッタリな上司、あなたの周りにもいませんか? さて、こんな上司と、その下に仕える部下。 両者の意識の差は、端的に言うと以下のとおりです。 ◯上司は、より良い考えが浮かぶと、良かれと思い部下への指示を変更する ◯部下…

上司がつい言いがちな「俺が若い頃は、こうしたものだ。」部下にとっては良い迷惑?!

◯上司は、部下にアドバイスを送ろうと「俺が若い頃は、こうしたものだ」が受け入れられず、憤慨して、部下に対して敵意を持つ ◯部下は、上司の「俺が若い頃は、こうしたものだ」の発言に、古臭いやり方を押し付けられ、足を引っ張られているように思う 【上…

若手必見!「テレビの見方」一つでサラリーマンの未来が変わる!

情報を得る姿勢。 情報を得る力があるかどうかで、仕事の結果は大きく変わります。 例えば、営業の場面。 ただやみくもに相手と会って商談するより、相手の人となりを事前に調べておけば、話も弾みます。 成約に繋がる可能性がグッと上がりますよね。 そして…

【むかつく上司対策】上司好みの子とのランチ現場を同僚に見せびらかせ!

男性社員のあなた。 男性の上司から、女性社員よりもきっつい当たられ方をする。 そんな感覚、ありませんか? 同じ反論をするにしても、女性社員から言われた時はすんなり聞く耳持っていた上司も、あなたから言われると 「あ?生意気言うんじゃない!」 とバ…

1995年生まれの新人類社員。湯取悟①

【電話対応にて】 湯取「課長!先ほど四井物産の佐藤って人から電話がありました!」 課長「(佐藤って人・・・)そうか。何の用だって?」 湯取「『電話があったことだけ伝えて欲しい』と言ってました。」 課長「??こっちから掛け直したほうがいいのか?…

入社1年目必見!「できる部下」に必要な要素は、シンプルにこれ!!

できる部下について。 上司が求めているものって、知識や経験以上に、これなんです。 ◯積極性・主体性 ◯コミュニケーション能力 この2つは、人から育ててもらうものじゃない。 自分次第で変化させ、レベルアップさせていくもの。 そして、この2つに長けて…

前例踏襲に拘る残念な社員について

「去年もこうやっていたから」 「今までのやり方を変える必要は無い。」 いっつも、口癖のようにこんな発言ばかりしている同僚や上司。 あなたの周りにもいませんか? 非効率だろうが、無駄があろうが、とにかくこれまでどおりに仕事をしたがる輩。 業務改善…

【即解決!】過干渉な上司を大人しくさせるための3つの奥義

「うちの上司、やたらと仕事の進捗状況を聞いてくるんですよ。何か1つクライアント案件を任せてもらったかと思ったら、毎日『あの件、どうなった?』『今、どんな状況なの?』と聞いてくる。あまりにしつこいので、ホント頭に来てます。そんなに気になるん…

【新成人に送りたい!】「置かれた場所で咲く」ことを大切に!

「俺の居るべき場所は、ここじゃない。」 そんなセリフを口にする若手社員。 最近、特に見かけないでしょうか。 特に、上司に叱られたり、取引先から怒鳴られたり、とにかく仕事で嫌なことがあると、決まり文句のように呟く。 どうやら嫌な目にあうと、その…

これは簡単!!「明日、仕事に行きたくない」って時の対処法

あなたは、「サザエさん症候群」なったことがありますか? 日曜日の夜に明日の仕事のことを考えて憂鬱になってしまうー。 これは、誰もが経験する事です。 上司と面倒な話をしなければならない、苦情対応をしなければならない…。 などなど、理由を挙げだした…

ピリピリムードの職場でこそ、全力で挨拶をやってみる!

職場がピリピリムードのとき。 居心地が悪いですよね。 こんな状況では、自ら波風立てて怒号が飛交うような状況にはしたくない。 だから、上司に対しては、なおさら口答えがしづらくなるでしょう イライラした上司からキツく命令されようものなら、突っ込み…

今すぐできる!効果絶大!部下に慕われる3つの方法③

自分のミスを素直に認められない上司。 いるんですよね〜。 「上司たる者、ミスをしては部下に示しがつかない」 という使命感から、素直になれないだけなのでしょうか。 いえいえ、本当の原因は違います。 ミスを責められたくないだけ。 そのため、ミスして…

今すぐできる!効果絶大!部下に慕われる3つの方法②

部下を持つあなたに質問です。 あなたは、胸を張って、部下の仕事に責任を持っていると言えますでしょうか? 例えば、部下が仕事で何か失敗をし、上席に説明しなければならないとき。 「私はきちんと指示したんですが、彼はそれに従わなくてですね~」 なん…

今すぐできる!効果絶大!部下に慕われる3つの方法①

あなたは普段、部下にどんな言葉をかけていますか? 例えば、部下が仕事でミスをしたとき。 つい頭に来て 「何やってるんだ!」 と怒鳴り散らしてはいないでしょうか? もし、思い当たる節があるとしたら・・・。 考えても見てください。 彼も失敗をしたこと…

一年の計は元旦にあり!

あけましておめでとうございます!! 2018年が、みなさんにとって、素敵なビジネスライフでありますように…。 さて、充実したビジネスマンとしての1年を過ごすために! 「一年の計は元旦にあり」 今年に年に為すべきことは、元旦に計画を立てましょう!…

大晦日ということで

今年も一年、お疲れ様でした。 今年が終わる前に、 今年の平穏無事を「感謝」しておきましょう。 今、あなたがここにご健在でいることは、 あなたの周りにいる様々な方々のおかげでもありますからね。 そして、2018年も素敵なサラリーマンライフが送れま…

【あなたは大丈夫?】絶対にやってはいけないメールの対応3つの鉄則

普段、仕事のやりとりで頻繁に活用されるメール。 記録された情報を即座に遠隔地にも送信できる、非常に便利なツールです。 ただ、改めて考えると、メールは文字だけのコミュニケーション。 相手の表情も見えないし、自分の声のトーンも伝えられない。 だか…

将来有望なサラリーマンは、「書店での本の買い方」が違う!

本日は、多くの会社で仕事納めですね。 年末年始のまとまった時間を活用し、自己啓発に励む若手社員もいることでしょう。 自己啓発に有効なアイテムは、何と言っても書籍! 何かを知りたい、身に着けたいと思ったら、本は良き先生となります。 ただし! 本の…

【今日から実践!】面倒な議事録作成が、あなたの有能なスキルになる!!

若手社員のあなた。 「議事録要員」 に指名されることは多くないですか? 会議や打合せに連れ回されるものの、上司からは 「メモとっといて」 と指示されて、発言する機会は皆無に等しい。 参加者が好き放題発言しまくっていた内容を、帰社したらせっせと纏…

【これは使える!】決断力のない上司とうまく仕事を進めるための3つの必勝法

「うちの上司、決断力が全然ないんですよね。『この案件、どうしましょう?』って相談しても、『う~ん、そういわれても。』と優柔不断。終いには『ちょっと、君の方で検討して決めてもらえる?』とか言い出すし!上司のくせにまともに判断もできないなんて…

【本当は仲良くしたい?】若手社員に伝えたい!部下に対する態度が冷たい上司の3つの心理

「うちの課長、部下に対して、めちゃくちゃ冷たいんですよ。特に若手に対しては。この間、俺が仕事で困って相談したにもかかわらず、『そのくらい、自分で考えろよ!』と門前払い。これじゃ、仕事がしづらくて仕方ないです・・・」(24歳男性/繊維商社) …

会社の飲み会。行きたくないなら、素直に行かないこと!

忘年会シーズン、真っ盛り! みなさんも、連日連夜、飲み会の嵐じゃないでしょうか? さて、若手社員のみなさんへ。 会社での飲み会を憂鬱に思っている人も、少なくないのでは? もしかして、あなたも・・・! 改めて、考えてみてください。 会社の飲み会っ…

【これは便利!】帰り間際に押し付けられた仕事をきっちり回避する3つの極意

「よし、今日は定時にさっさと帰ろう!合コンだし!」 ウキウキしながら退勤時間を迎える。 さあ帰るぞ!と思った矢先、なんと上司から 「ちょっとこの仕事、お願いできないかな?」 と急に仕事をぶん投げられる。 このような経験ありませんか? 「おいおい…

【女性必見!】男性社員から見た「仕事中に惚れてまう」女子社員の3つの行動

Officeラブ。 OLにとっての憧れですね。 気になる男性社員がいれば、なおのこと叶えたい。 ただ、気になる人を振り向かせるのはなかなか難しいものです。 仕事に没頭しすぎても、逆にかわい子ぶりすぎても、 男は引いてしまうもの。 恋する乙女は社内でどん…

上司がつい言いがちな「俺が若い頃は、こうしたものだ。」。この言葉を巡り、すれ違う上司と部下

◯上司は、部下にアドバイスを送ろうと「俺が若い頃は、こうしたものだ」が受け入れられず、憤慨して、部下に対して敵意を持つ ◯部下は、上司の「俺が若い頃は、こうしたものだ」の発言に、古臭いやり方を押し付けられ、足を引っ張られているように思う この…

【これは使える!】職場の飲み会で上司が語りだす「若い頃のお話し」について

早いもので、忘年会シーズン真っ只中ですね!そんな職場の飲み会で見かける、あるある話。 上司が若手の部下たちを相手にして、自分の「若い頃のお話」を延々と語っている風景、思い浮かびませんか?どこの会社でも当たり前のように繰り広げられるこの場面。…