桜井洸希

エッセイスト桜井洸希 サラリーマンの仕事の悩みを一瞬で解決する情報の宝庫

エッセイスト桜井洸希が、サラリーマンの会社員生活に劇的な変化をもたらす情報を提供しています。心理学的な視点も駆使して、画期的な職場の人間関係の改善策、仕事上の悩みの解決策をご提案いたします!!

【就活女子大生、必見!】「就活セクハラ」撃退法・5選

2月も下旬となり、来年卒業予定の学生たちにとって、就職活動が本格化する時期。 そんな中、先日、大手ゼネコンの社員が、就職活動のOB訪問に来た女子大学生にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつ容疑で逮捕されました。 いわゆる 「就活セクハラ」…

【7割以上が休日のカレンダー!】が理想とされない日本の労働環境

本日も、ネット記事で気になるタイトルがありました。 「365日の7割以上「ほぼ休日」のカレンダーが登場し話題に」 サラリーマンの願望を具現化したようなカレンダーですね! 日本だけでなく、世界各国の休日も記されているため、1年365日のうち7割…

【ワンポイント仕事術】電話の使い方を見直せば、仕事はスムーズに進む?!

仕事における外部とのコミュニケーションツール。 第一にみなさんの頭に浮かぶのは、おそらく 「電話」 ではないでしょうか。 最も頻度が高く、また最も古風とも言える方法です。 ところが、電話という歴史あるメジャーツール。 実は、デメリットも看過でき…

副業。本来は人生を豊かにするための手段では・・・?

今日のネットニュースの中に、こんな見出しが踊っていました 「副業の平均月収は約7万円 やり過ぎで体調崩す人も」 本業と副業をあわせた1週間あたりの総労働時間では、およそ「1割」の人が70時間以上。こうした過重労働によって、「体調を崩した」さらに、…

【プチ時論】「バイトテロ」から見える大人の功罪

「バイトテロ」 「バカッター」 この言葉が、今、世間を賑わしています。 若手アルバイトが悪ふざけをして、その様子がツイッターなどのSNSで広まり、企業のイメージを損ねてしまうというような事象。 それも大手有名企業が当事者となっている場合が多く、信…

【上司必見】あなたの「リスケ」に部下たちは辟易している?!

部下たちにとって、非常に迷惑なこと。 それは、 「上司のリスケ」 例えば、上司の参加が必須となる重要な会議。 部下がやっとの思いで、セッティングしたとします。 関係者もたくさん呼ばなければならず、スケジュール調整も大変だったことでしょう。 大勢…

【プチ時事ネタ】あなたの仕事のプライドは、自己保身?それとも・・・?

昨今、厚労省による勤労統計の不適切調査が世間を賑わせています。 毎月勤労統計調査は、従業員5人以上の店や会社の賃金や労働時間を調べるもの。 500人以上の事業所はすべて対象にすることになっていますが、事もあろうに、東京都内は3分の1しか調べていな…

【女子社員に送る!】これは使える!男性社員から見た「仕事中に惚れる!」女子社員の3つの行動

Officeラブ。 女子社員にとっての憧れですね。 気になる男性社員がいれば、なおのこと。 ただ、その人を振り向かせるのはなかなか難しい。 仕事に没頭しすぎても、逆にかわい子ぶりすぎても、男は引いてしまう。 それなら、どんな行動を取れば良いのでしょう…

【管理職必見!】ちょっとしたところで垣間見えるメンタルヘルスの黄色信号!

先日、某大手自動車メーカーグループ会社の社員が過労の上に自殺したことについて、労災が認定されました。 過度な労働時間と上司からの重圧のためにうつ病になり、最悪の結果を招いてしまったようです。 悲しい出来事ですね。 社員のメンタル管理。 組織を…

【若手社員に伝えたい】上司を「使ってやる」という意識が大事

若手社員のみなさん! 「上司」 について、どんな見方をしていますか? 「ネチネチと鬱陶しい」 「いざというとき頼りになる」 「いつも厳しくて辟易する」 など、様々でしょう。 その中でも、今回取り上げたいのは、 「上司は、自分に仕事の指示を出す存在…

【あなたの周りにいませんか?】前例踏襲に拘る残念な社員

「去年もこうやっていたから」 「今までのやり方を変える必要は無い。」 いっつも、口癖のようにこんな発言ばかりしている同僚や上司。 あなたの周りにもいませんか? 非効率だろうが、無駄があろうが、とにかくこれまでどおりに仕事をしたがる輩。 業務改善…

【実は勘違い?】休みをとると「干される」と思い込んでいませんか?

働き方改革の流れも手伝い、多くの企業で 「有給休暇の取得」 が推奨されています。 そもそも、有給休暇の取得は労働者の権利。 しかしながら、何故か昔から日本では 「休暇は取らないことが美徳とされる」 という風潮が未だにはびこっているようです。 あな…

【悲しいすれ違い】目的を曖昧にしたまま仕事を振る上司。それを振られた部下。お互いの意識のギャップとは?

目的が曖昧な上司からの指示。 意外にも、きっちりした会社組織においても、かなりの頻度で見受けられるものです。 例えば・・・。 ⚪️⚪️⚪️⚪️ 上司「原さん(仮称)、あなたが担当しているY企画の件で、来週会議をしたい。なので、総務部と経理部の関係者を集…

【警告!】若い社員を「俺は偉い」と勘違いさせてはならない!

早いもので、1月も半ば。 去年の4月は初々しかった新入社員たちも、すっかり仕事が板についてきたころでしょう。 環境にも慣れ、一人前に仕事を回せるようになった若手も多くいるはず。 ところが、この「慣れ」。 彼らに対して、非常に危険な「罠」をしか…

【誰でもすぐにできる!】ついつい忘れがちな「今年一年の仕事の振り返り」でキャリアアップ!

昨日12月28日で、今年の仕事納めという人も多くいることでしょう。 1年間、お疲れ様でした。 年の初めは、何となくではあっても、誰もが「今年はこんな1年にしたい」と目標や希望をイメージしたことでしょう。 一方で、年の瀬を迎えた今。 ついつい忘…

【職場のリアルお悩み相談】部下が「報連相」をしてくれない!?

「職場のリアルお悩み相談」 今回のお悩みは、こちらです。 ☆☆☆ 私の部下、まだ2年目の若手なのですが、 自分勝手に仕事を進めてしまい、困っています。 いわゆる「報連相」をしてくれません。 こちらから声をかけるまでは、 私に一切報告してくれない。 そ…

【あなたは大丈夫?!】上司からのこんな指示は勘弁してほしい!・5選

部下が職場で日々敏感になっていること。 その1つは、ずばり「上司の指示」 上司の指示が的確かつ端的であればあるほど、部下は仕事しやすいものです。 逆に、それが酷いものだと、部下はどうしていいのか分からず、困惑してしまう。 仕事の能率が落ちるだ…

【できる上司は知っている】悪気は無いけどとても傷付く上司の言葉・3選

上司の言葉は、良くも悪くも、部下に対して大きな影響を与えます。 その影響度は、上司が想像する以上。 上司は部下の指導・教育役であり、また評価者でもあるので、当然の現象ですよね。 何気なく言った言葉が、部下を深く傷つけてしまうことも珍しくないの…

【人事コンサルタントが語る】「窓際的な扱いの大先輩」を確実に働かせるための3つの必勝法

例え窓際的な扱いをしていても全く気にしない、ある意味肝の座った大先輩。 一日中ネットサーフィンまでしちゃってる。 思い浮かぶ人、いないでしょうか? しかも、そのしわ寄せは、若いあなたにくる。 本来は大先輩の仕事なのに、上司から 「例の件の資料、…

【コミュニケーション講師がこっそり教える】便利なようで実は危険な「なるほど」というフレーズ

ビジネスマンの会話の中で良く耳にする 「なるほど」 というフレーズ。 相手に対して、同意や納得した気持ちを表現するときに使われます。 あなたも、無意識のうちに多用していませんか? もちろん、そのフレーズを使うこと自体は、全く悪くありません。 た…

【職場のリアルお悩み相談】上司が仕事中にヒートアップして、部下の私には手に負えない?!

「職場のリアルお悩み相談」 今回寄せられたお悩みは、こちらです。 ★★★ 私の課長についてです。 普段は良い人なんですが、 いざ仕事となると、やりづらくて仕方ありません。 というのも、業務報告の最中、徐々にヒートアップするんです。 鬼気迫るかのよう…

【上司必見!】残業削減に効果的面!部下の「報連相」に臨む際のちょっとしたテクニックとは?!

既にご存じのとおり、2019年4月から、「働き方改革関連法」が施行されます。 その一環として、残業時間の上限規制が設けられ(大企業では2019年4月から)、時間外労働の上限が月100時間、年720時間に、また月45時間を超える月は6ヶ月までかつ複数…

【上司への忠告?!】「こんな上司は、部下からの『逆パワハラ』に気をつけろ!」5選

「パワハラ」 既に市民権を得るほどにメジャーになった、このワード。 社会的な関心が非常に高まっている証拠といえるでしょう。 厚生労働省の「職場いじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議」では、職場のパワーハラスメントとは、 「同じ職場で働く者に対し…

【採用担当者必見!】圧迫面接はもはや時代遅れ?!「売り手市場」における採用面接のポイントとは

少子化による生産人口の減少にともない、新卒の就職活動は、今やすっかり学生優位の「売り手市場」 新卒採用で計画通りの人数を確保できないなどの具体的な影響がすでに出ているそうです。 内定を出しても、入社ギリギリの時期になって辞退されることも全く…

【フリーランスが主張する】「やりたい仕事じゃないから、会社を辞める」という危険な思想

「今の仕事、やりたいことじゃないし、もう辞めようかと思ってるんだよね」 「とりあえず仕事辞めて、やりたいこと探しの時間に充てたい」 働き方や職業が多様な時代になったせいか、このような思考をお持ちの若者が多くなったようです。 実際に、 「とりあ…

【今すぐ実践!】退屈な会議をあっさり終わらせる3つの魔法の言葉

退屈な上に、ダラダラと長引く会議。 ホント、嫌になってしまいますよね。 大して中身のない発言が、銃弾のように飛び交う。 ただ時間だけがいたずらに過ぎ、 疲れはピーク、イライラは最高潮! 「さっさと終われよ!」 と心の中で激高です。 こんな状況、早…

【上司必見!】部下に信頼される上司は、意外にもためらいなく部下を頼りにしている

⚪️威厳のある上司ほど、実は部下との心の距離が離れている? 上司たるもの、部下から信頼を得るためには、彼らに威厳をみせること! 俺にできないこと、分からないことは無い。 困ったことがあれば、どんと任せろ! なんと、心強い上司の姿勢でしょうか。 と…

【部下は心得て】仕事をスムーズに進めるには「自分がコントロールできない上司の反応に悩まないこと」

組織での仕事は、必ず、様々な人たちが関係します。 関わる人たちの主張を汲まなければならず、自分一人ではどうにもコントロールできないことが、多々存在するのです。 その中でも、特筆すべきは、上司の判断。 上司の主義主張については、彼らより上の立場…

【部下への注意喚起!】高圧的な上司に言ってはいけない意外なワード・3選

上司にもいろんなタイプがいますが、その中でも特に厄介なのは、 「部下に対して異常なまでに高圧的な上司」 彼らの特徴としてあるのが、以下のとおり ⚫️スイッチが入ると、異常に感情的になる ⚫️自分の力を誇示したがる ⚫️基本的に、部下のことを信用しない…

【上司の方、必見!】ついついやりがち!部下に嫌われる上司の『話を聞く態度』・5選

部下から好かれる上司の共通項。 何だと思いますか? それは、 「聞き上手」 だということ。 部下から評判の良い上司は、ほぼ全員、部下の話を聞く姿勢ができています。 ところが、一生懸命話を聞いているつもりなのに、何故か部下から嫌われる上司が後を絶…