桜井洸希

エッセイスト桜井洸希 サラリーマンの仕事の悩みを一瞬で解決する情報の宝庫

エッセイスト桜井洸希が、サラリーマンの会社員生活に劇的な変化をもたらす情報を提供しています。心理学的な視点も駆使して、画期的な職場の人間関係の改善策、仕事上の悩みの解決策をご提案いたします!!

【職場のリアルお悩み相談】派遣社員だからって、邪険に扱うな!!

私は、某大手企業に勤める派遣社員です。 派遣社員の立場だからなのか、 他の社員から低く見られているような気がしてなりません。 他の正社員が、私にどんどん仕事を振ってくるんです。 自分でやりたくない面倒なことは、全部! 「そこまで、私がやらなきゃ…

【上司必見!】部下の不安を煽る叱り方は、彼らを凋落へと追い詰める

先日、とある巨大組織に所属する若手社員から、 仕事でミスをしてしまった時のエピソードを聞きました。 ちょっとした事務手続きを間違えたために、 上司にこんな怒られ方をされたそうです。 「なんでこんなことしたんだ! これは、後で問題になるぞ。 大変…

【職場のリアルお悩み相談ルーム】決断力の無い上司にうんざりです!!

私の上司、本当に決断力がないんです。 もう、イライラして仕方ありません。 取引先との調整ごとでもめてしまった! あるいは、新しい事業開拓ができそう! こんな状況で相談するんですが、 「う~ん、ちょっと簡単に決められないので、考えさせて。」 と結…

【人生の大先輩たちが教える】「誰でも参加できる儲け話」ほど危険なものはない

警察庁の発表によると、 ビットコインなどの仮想通貨が不正アクセスによって盗み出された被害は、 今年上半期(1~6月)に158件で、 前年同期の3倍超になったそうです。 まだ記憶に新しい、今年の1月に騒動になった NEM(ネム)流出は約580億円…

【プチ時事ネタ】「副業・兼業禁止」の環境に染まり続けて、本当に良いの?

厚生労働省所管の独立行政法人 「労働政策研究・研修機構」の調査によると、 会社員の副業・兼業について、 4分の3の企業が認める予定がないそうです。 政府が進める「働き方改革」の大きな柱のひとつ、 副業・兼業の解禁は、 なかなか思うように浸透して…

【先輩社員が語る】「話の聞き方」たった一つで、できる社員にもダメな社員にもなる!

若手社員の皆さん! 「仕事相手との信頼関係」 どの程度、意識していますか? これは、様々な人たちと関わりながら仕事をする組織人にとって、 この上なく重要なことです。 この信頼関係、実は 「話の聞き方」 で、大きく変わってしまうものです。 「ちょっ…

『自分で考えなさい!』と突然、部下を突き放す上司。一体なぜ・・・?

◯上司は、部下の自立と成長を願い、あえて部下を突き放す 仕事を進め方が分からなくなった時や、何かトラブルが起きて困ったとき。部下としては、当然、上司から指示を仰ごうとします。ところが、上司に相談を持ちかけたところ、何と上司からは「自分で考え…

【実は簡単!】上司に物申すには、「自分はできる人」というプライドを捨て、自分をバカだと思うこと!

意見を言っても、ボロボロに否定されてしまう。 これは、嫌な気分になりますよね。 上司に意見を言えない理由の一つに、 この恐怖感があります。 意見して、 「は?何言ってんの?そんなのダメに決まってるだろ!」 なんて反応されたら、がっくり凹んでしま…

【職場のリアルお悩み相談ルーム】私が一生懸命働いている横で、アルバイトが仕事をサボる!許せない!!

私は、現在、飲食店の契約社員として働いています。 お店には大学生やフリーターのバイトが多数いるのですが、 彼らの一部が仕事をちゃんとしないんです。 古株が男女1人ずついて、彼らの態度が特に悪く、好き放題やってます。 勤務時間中でも平気で仕事を…

【プチ組織論】組織の「フットワークが重い」理由は、至極シンプル

決定までのプロセスが煩雑。 実行に移すまでに、異様に時間がかかる。 そんな、 「フットワークが重い」組織 特に、組織が巨大になればなるほど、 その現象は起きやすくなる傾向があります。 役所はその典型例で、よく「お役所仕事」と揶揄されます。 フット…

【鵜呑みにするな!】一見親切そうで、実は真っ黒な裏がある上司の5つのセリフ

ときには甘い上司のセリフ。 「私のことを思って、なんて優しいことを言ってくれるんだろう…!」 と、いつも安易に鵜呑みにしてはいませんか? ちょっと待ってください! 表面上は綺麗に見える上司のセリフ、実は非常に腹黒い場合も多々あるのです。 気をつ…

【絶対に気をつけたい】後ろめたいことはやらない、隠さないということ

地銀、農業機械メーカー、非鉄金属メーカー、等々。 ここ最近、企業の不正が明るみになるニュースが増えているように思えます。 時代の流れでしょうか。 隠蔽していたものは、 いずれ、必ずばれてしまう世の中のようです。 マスコミによる取材、密告、情報漏…

【リアルお悩み相談】「手柄は自分のものに、失敗は他人のせいに」こんな上司、許せない!!

私は、上司(係長)の姿勢に頭に来ています。 まさに 「手柄は自分のものに、失敗は他人のせいに」 これをお手本のように堂々とするんです。 自分の上司に向かっては、例えば業務報告で 「この売り上げの伸びは、私の指示より、部下たちが動いた結果なんです…

【あなたはいかが?】大人しく先輩に従うだけの若手は、集団に埋没するのみ

「僕は、先輩たちから 『もっと積極的に意見を言えよ!』 と良く叱られます。 確かに、先輩たちが代々引き継いできた仕事のやり方に 疑問を持たないわけではないけど、 意見を言ったところで変わるわけじゃない。 言い争いになるだけ、面倒です。 給料が増え…

【できる先輩たちが明かす!】「電話の出方」で分かる新人社員の将来性

積極性あふれる社員。 例えば、上司に調べものを頼まれたら一番に手を上げたり、 営業の新規開拓に喜んで出かけたり。 社内には、それが喜んでできる 「伸びる社員」 それと、ほとんどしない 「潰れた社員」 その二種類が、はっきりと分かれています。 伸び…

【リアルお悩み相談ルーム】私だけが上司のパワハラの標的にされるんです・・・

「私の上司の係長は、超高圧的な女性です。 毎日のように、 「あなたの仕事は、いつも意味が分からない」 「そんなこともできないなんて、あなたは使えない」 こんな心無い言葉の応酬。 間違いなく、パワハラです。 その声、決して荒々しいものではなく、 冷…

【出世頭がこっそり教える】部下のテンションを一気にあげる魔法の言葉・7選

上司にとって、部下との接し方は、永遠の課題。 何年やっても、なかなか上手く行かないことが多いものです。 上司の発言は非常に影響が大きいもので、 一言で部下がやる気を出したり、 あるいは反対に、へこんでしまったりする。 ただ、部下本人にとっても、…

【会社を辞める前に!】「サラリーマンに向いていない」という理由で独立・起業するのは非常に危険!

「働き方改革」の本格始動にも象徴されるように、 近年、仕事に対する姿勢や価値観に大きな変化が生じ、 独立や起業を試みる人たちが増えているようです。 困難なチャレンジする人たちが多くなるのは、 社会的にも望ましい方向に向かっていると言えるかもし…

【休暇が取れないあなたへ】「自分が休んだら仕事が回らない」は、驕りでしかない?

今年も早いもので、9月。 おそらく夏休み期間も終了した企業も多いことでしょう。 あなたは、しっかりと休暇を取得しているでしょうか? 日本人は他国に比べ、有給休暇を取得率が低いと言われています。 その一方で、フランスやイタリアを始めとした欧州諸…

【もう一度考えたい】大学は「サラリーマン養成学校」ではないはず!

経団連は、2021年春以降入社の学生の採用活動に関し、 大企業が中心の会員各社を対象に面接の解禁時期などを定めた 就職活動ルールを廃止するそうです。 現在の就活ルールは、 3月に会社説明会を開始、6月に面接をそれぞれ解禁するという流れ。 20年春入…

【今すぐ実践!】上司に好かれる部下の「ちょっとした」言い回し・5選

若手社員が仕事をスムーズに進める上で、 上司とのコミュニケーションは大きなキーポイント。 それも、部下のちょっとした言い方ひとつで、 両者間のコミュニケーションの流れ具合は、 ガラリと変わります。 例えやっかいな案件であっても、 上司に気を配っ…

【職場のリアルお悩み相談】同僚が休んで、仕事の負担が倍増!もう、耐えられません・・・

「私の隣の人、仕事を休みがちです。 メンタル的に弱っているみたいで、 職場のみんな、気を遣っています。 そして、彼が休むと、その分の仕事が、 私や他の同僚に降りかかってくるんです。 うちの部署は、彼本人を除いて3人しかいませんので、 1人当たり…

【上司必見!!】「指示」において大事なポイントは、具体性に尽きる!

「部下が指示通りに仕事をしない!」 部下をお持ちのあなたは、 こんな悩みをお持ちではありませんか? 例えば、資料作成を指示したときのこと。 部下の仕上げた成果物を一目見て、びっくり仰天! あなたの意図とは、完全に的外れの内容。 というか、部下本…

【今日から実践!】上司の言葉にめちゃくちゃイライラした時に、自分の怒りを鎮める方法・5選

上司と仕事で折り合いが合わず、言いたい放題いわれてしまう。 あなたにも、そんな経験はたくさんあるはず。 そんなとき、ついつい大きな声で言い返したくもなるでしょう。 しかし、それでは逆効果。 上司の怒りのバロメーターが急上昇して、お互い口論にな…

【上司の方、注意!】鵜呑みにしてはいけない部下の反応・5選

部下とのコミュニケーション。 これは中間管理職にとって、仕事をスムーズに進める上で、 最も大事なポイントと言っても過言ではありません。 部下と良好な意思疎通が図れれば、 大抵のトラブルは回避できます。 ところが、実際には、 両者の間でコミュニケ…

【社会人だからこそ!】決して嘘はつかず、誠実にものごとを進めること!!

中央省庁の障害者雇用の水増しが問題となっていますね。 自ら基準を定め、コンプライアンス遵守を指導するはずのお役所が、 このような不祥事を犯す。 しかも、たちの悪いことに、 管理職が自ら水増しを指示していたケースもあるようです。 むろん、あっては…

【停滞感に悩むあなたへ】思い切って、「楽な環境」を飛び出しましょう!

人間が成長するには 「適度の緊張感」 が必要。 もちろん、仕事・キャリアについても同様です。 ただ、慣れというのは怖いもの。 初めはとても苦労した職場であっても、 何年もいれば、居心地が良くなるパターンが大半。 そうなると、もう動く気が起きなくな…

【若手社員必見!】スキルアップのためには、学習よりも実践を!!

社会人1年目のみなさん。 もうすぐ入社して丸5か月が経とうとしています。 そろそろ、仕事や職場にも慣れてきたころではないでしょうか? さて、若手社員には、素晴らしい「特権」があります。 それは、失敗が許されるということ。 積極的に仕事にチャレン…

【注目!!】身近な場所にも、時代の変化が起こっている

時代は、確実に変化しています。 特に、ここ10年は激変を極めている。 中でも、「所得格差」という面は看過できません。例えば、コンビニの深夜の店員さん。 以前は、学生や若手フリーターのような人が多かった。ところが今や、(店長ってわけでもない)4…

【出世頭がこっそり教える】部下とマッチングするための4つの上司学③ ~放任型~

以前よりお送りしている 「部下とマッチングするための4つの上司学」 部下のタイプに合わせて、 あるべき上司の姿を4つに分類してご説明いたします。 今回は3つ目の分類。 「感情的に起伏が激しい部下」 について、上司はどう対応したら良いのでしょうか…