桜井洸希

エッセイスト桜井洸希 サラリーマンの仕事の悩みを一瞬で解決する情報の宝庫

エッセイスト桜井洸希が、サラリーマンの会社員生活に劇的な変化をもたらす情報を提供しています。心理学的な視点も駆使して、画期的な職場の人間関係の改善策、仕事上の悩みの解決策をご提案いたします!!

【すぐに実践!】「話の聞き方」たった一つで、できる社員にもダメな社員にもなる!

f:id:sakuraikoki:20170112215127j:plain

 

若手社員の皆さん!

「相手との信頼関係」

どの程度、意識していますか?

これは、様々な人たちと関わりながら仕事をする組織人にとって、

この上なく重要なことです。

 

この信頼関係、実は

「話の聞き方一つ」

で、大きく変わってしまうもの。

「ちょっとしたコツ」

を意識するかしないかで、

信頼関係が強固なものにもなるし、

また反対に、破壊的なものにもなる。

この差で、その後の会社員人生さえも、

大きく明暗が分かれてしまうのです。

 

「できる社員」ほど、この話の聞き方が、

非常に長けているのです。

 

それでは、スムーズに相手と信頼関係を築ける

「話の聞き方」

とは、具体的にどのようなものでしょうか?

「できる社員」と「ダメな社員」

双方の例をご紹介です。

 

それでは、いってみましょう!!

 

○「できる社員」は、相手の話を否定しないで傾聴する。

相手の話を聞くときは、

否定しないで傾聴しましょう。

どんな話であっても、まずは

「そうですね。」

と肯定的なリアクション。

これを意識すれば、あなたは将来、

人から好かれる

「できる社員」

になれます。

 

人は話をするとき、

自分の考えを否定されないかと不安を持ちがち。

だから、否定せず

「うん、うん」

と頷いて話を聞いてくれる人に対しては、

信頼感を持ちます。

「この人だったら、なんでも話せそう!」

と心の中で相手は思い、あなたに気分良く話し続ける。

そんな風に信頼感が生まれた状態なら、

あなたが

「こんな考え方もどうですか?」

と違った意見を投げかけても、

相手はすんなりと聞いてくれます。

常に肯定的なリアクションを心がけることで、信頼感の厚い

「できる社員」になれるのです。

 

○将来「つぶれる社員」は、相手の話をすぐに否定したがる。

相手の話をすぐに否定してしまう。

自分と違う考えが出たら、とっさに

「いやいや、それは違うでしょ。」

それでは、あなたは将来、

みんなから嫌われる「ダメな社員」になってしまいます。

 

例えば、仕事のプレゼンの最中に、

聴衆から

「そうじゃないだろ!」

と罵倒されたら、いかがですか?

とても気分が悪いですよね。

そして、もう話すことが嫌になるかと思います。

逆の立場で、誰かの話を聞くときも一緒。

ちょっと自分の考えと違う発言が出た途端に

相手の話を否定しているようでは、

あなたは仕事相手とトラブルだらけの

「ダメな社員」になりかねないのです。

 

いかがでしたか?

人からのアドバイスや意見は、謙虚に受け取る。

そんな謙虚な姿勢を貫き通すことで、

あなたは周囲を味方にする

「できる社員」

になれます。

ぜひ、やってみてください!

 

 

—————————————

◇職場の人間関係にお悩みのあなた!お気軽にご相談ください!

 職場の人間関係が原因で、不満やストレスをため込んでいませんか?

 「サラリーマンのためのお悩み解決アドバイザー」

 「職場の人間関係改善コンサルタント

 として活動中のエッセイスト・桜井洸希が、

 みなさまのお悩みをズバッと解決いたします!

 心理学的な見地も活かし、皆様のお悩みコンサルティングいたします。 

 詳細は、下記URLをクリックしてください!

 http://www.sakurastation.jp/consulting

 

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 ぜひ、ご購読ください!

 詳細は下記URLから!!

www.subarusya.jp

 

【職場のリアルお悩み相談ルーム】同じ職場の怠慢社員が許せない!!

f:id:sakuraikoki:20170112214954j:plain

 

桜井洸希の

「職場のリアルお悩み相談ルーム」!!

今回のお悩みは、こちらです。

 

★★★

私の同じ職場にいる女性のことです。

端的に言って、この女性、

正社員のくせにほとんど仕事をしてないんです。

任されている仕事は軽い雑用的なことだけ。

いつも暇なのか、ネットサーフィンをするか、

酷い時には居眠りをしています。

自分は必死になって仕事しているというのに…。

見ていて、腹が立ちます。

 

それにもかかわらず、課長はほとんど注意すらしません。

一度、このままで良いんですか?と課長に問いただしてみたところ、

「まぁ、○○さんは、こういう人だから、仕方ないんだよ。」

と、完全にさじを投げています。

過去に何度かメンタルヘルスで休職したこともある人なので、

まさに、さわらぬ神に祟りなしという感じです。

部下が処分対象になると、

おそらく課長自身の評価も下がってしまうからなのでしょう。

 

仕事もしていないのに、自分よりも給料は高い。

こんなの到底納得できません。

何とか、状況を改善する方法はありませんでしょうか?

 (20代男性/メーカー勤務)

★★★

 

 

なるほど。かなり憤りを感じていらっしゃるようで。

一生懸命仕事をしている若手社員よりも、

ろくに仕事をしていない年配社員の方が、

ずっと良い待遇を受けている。

しかも、管理職たちも、

その人に対して厳しく注意することもない。

それが原因で再び休職期間に入られてしまっては、

上司としても自分の株が下がってしまいますから。

年功序列の会社では、良くある話みたいです。

 

その人を目の当たりにして、腹立たしくなってしまうお気持ち、

良く分かります。

懸命に希望を持って仕事をしているあなたなら、

なおさらでしょう。

 

さて、こんなとき、具体的にどうしたら良いでしょう?

最善策は、ずばり

「気にしないこと」

これに尽きます。

 

あなたが、当人に向かっていくら注意したところで、

当人の意識を変えることなど到底できません。

そこにエネルギーを注いでしまっては、もったいないです。

それに、下手に騒いで当人の悪口を言いふらしても、

あなた自身の評判も下げるだけです。

だから、努力の矛先を

「気にしないようなあなたでいられること」

ここに一点集中しましょう。

その方が、はるかに効率的です。

 

厳しい言い方をすると、あなたの心のどこかに

「○○さんのことを羨ましい」

と思う気持ちがありませんか?

美人の彼女を連れて歩いている友人を妬ましく思うのと同様に、

人は、「自分が欲しいのに持っていないもの(この場合は、「楽して給料をもらえること」)」

を所有する他人に対して、嫉妬し、何らかの感情を抱く習性があります。

それが、怒りという感情で表現される場合があります。

 

当人に構わず、あなたはあなたの仕事を全うしましょう。

どうしても気になるようなら、

「仕事に集中したい」

という名目で、当人の姿が目に入らない位置への席替えを、

上司にお願いしてください。

他人を責めたてることなく、自分の責任を果たす男は、

評価もされるし、女性にもモテますよ!

 

 

—————————————

◇職場の人間関係にお悩みのあなた!お気軽にご相談ください!

 職場の人間関係が原因で、不満やストレスをため込んでいませんか?

 「サラリーマンのためのお悩み解決アドバイザー」

 「職場の人間関係改善コンサルタント

 として活動中のエッセイスト・桜井洸希が、

 みなさまのお悩みをズバッと解決いたします!

 心理学的な見地も活かし、皆様のお悩みコンサルティングいたします。 

 詳細は、下記URLをクリックしてください!

 http://www.sakurastation.jp/consulting

 

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 ぜひ、ご購読ください!

 詳細は下記URLから!! 

www.subarusya.jp

【職場のリアルお悩み相談ルーム】お隣の上司が、情緒不安定で・・・

f:id:sakuraikoki:20170112214748j:plain

 

桜井洸希の

「職場のリアルお悩み相談ルーム」!!

今回のお悩みは、こちらです。

 

★★★

隣の係長についてです。

とても変わった女性で、部下を困らせています。

普段は、ごく普通のおばちゃんなのですが、

スイッチが入ると、豹変するのです。

ときには、突然とんでもない量の仕事を押し付けてきたり、

ときには、部下からの問いかけを完全に無視するようになったり。

さらに酷い時は、これでもかってくらいに部下を問い詰めていることもあります。

過去に、何人も部下を潰してきています。

(それでも、会社側は「悪いのは、潰れた本人」とみなし、

潰した本人にはほとんどお咎めがない。

うちの会社の怖いところです…。)

 

幸い、今のところ私の直属の上司ではないです。

ただ、今度の人事異動で、私がその係長の部下になるのではないか?

という噂がにわかにたっています。

本当にそうなったらどうしようと考えると、

今から不安で仕方ありません。

取り越し苦労だと良いのですが…。

 

もし本当にその人の部下になってしまった場合、

私はどのようにしたら、うまくやっていけるでしょうか?

 (20代女性/団体職員)

☆☆☆

 

 

困った係長ですね。

部下に対して、随分横柄な態度をとっていらっしゃるようで。

全く何の罪悪感もないのでしょう。

何人潰しても、態度を改めないくらいですから。

 

人事異動の噂が現実にならないことが理想ですが、

もしものことを考えると、不安になりますよね。

お察しします。

 

心の平静を保つためにも、

今から万が一の場合への準備をしておきたいですね。

対策を持っておけば、先のことを考えても、

不安にならずに済むものです。

 

では、具体的に、その女性とどう接すればよいか?

おススメは、

「初日から、毎日お菓子をあげること」

これで、係長に気に入られる存在になりましょう。

こんな簡単な方法で良いのです。

それも、そんなに高価なものは必要なく、

数百円で何個も小分けされているお菓子が良いでしょう。

毎日同じものだと飽きられてしまうので、3種類くらい用意して。

 

毎日「エサ」をくれる人に対して、

好意と信頼を寄せる。

これは、動物的な本能です。

特に、初日にエサをくれたら、なおさらです。

 

毎日お菓子を配れば、その上司の中で無意識のうちにあなたは

「お気に入りリスト」

に搭載され、意地悪などされません。

(特に、女性はその傾向が強いようですよ…)

 

一日換算にして数十円の費用で、

上司から気に入られ、圧迫なく職場で過ごせる。

とてもコストパフォーマンスの高い投資ですね!!

 

この方法さえ頭に入れておけば、もう恐れるに足らず。

万一、その係長の部下になったとしても、

 

 

—————————————

◇職場の人間関係にお悩みのあなた!お気軽にご相談ください!

 職場の人間関係が原因で、不満やストレスをため込んでいませんか?

 「サラリーマンのためのお悩み解決アドバイザー」

 「職場の人間関係改善コンサルタント

 として活動中のエッセイスト・桜井洸希が、

 みなさまのお悩みをズバッと解決いたします!

 心理学的な見地も活かし、皆様のお悩みコンサルティングいたします。 

 詳細は、下記URLをクリックしてください!

 http://www.sakurastation.jp/consulting

 

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 ぜひ、ご購読ください!

 詳細は下記URLから!!

www.subarusya.jp

【今すぐ実践!】激怒させてしまった上司を即座に大人しくさせる5つの必殺技

f:id:sakuraikoki:20161225162739j:plain

 

仕事で失敗して、上司を激怒させてしまった経験、

あなたにもありますよね?

「てめー、何してくれたんだ!!ふざけんじゃねーぞ!!!」

こんな調子で怒鳴り散らして攻め立てられたら、

もう頭の中はパニック状態。

思わず、泣き出してしまいそう…。

 

そうはいっても、わざと失敗した訳じゃないですよね。

何とか上司に冷静になってもらいたいところ。

 

そこで今回は、

「激怒させてしまった上司を冷静にさせるための5つの秘策」

をご紹介いたします。

経験豊富な40代ベテランサラリーマンたちの実体験をもとに、

レポートいたします!

 

それでは早速、いってみましょう!!

 

①10分中座してトイレに駆け込む。

「すみません、トイレに行きたいので10分待ってください。

その後で改めてお話を伺います。」

と告げ、中座してトイレに駆け込みしょう。

そのインターバルで、上司の激怒は収まります。

怒りの感情は、あなたの失敗報告に対して、

瞬時に反応してこみ上げてきたもの。

だから、少しだけ冷却時間を設けてあげましょう。

その10分間の間に、

瞬時にこみ上げてきた怒りは、

氷で冷やされた熱湯のように徐々に冷めていくのです。

 

②「攻撃的な言葉は止めてください!」と3回言う。

「攻撃的な言葉は止めてください!」

と3回繰り返して言いましょう。

これで、上司は冷静さを取り戻します。

カッとなると、上司は無意識に、

部下を罵倒するような言葉を連発します。

それでは部下が萎縮するだけで、

今後の業務改善につながる建設的な意見は全く生まれません。

だから、攻撃的な言葉を発していることに、

気が付かせてあげることが大切。

いくら興奮状態の上司でも、

3回言えば必ず耳に届きます。

 

③「良かれと思ってやっているんです!」と主張する。

「悪気は無いんです!良かれと思ってやっているんです!」

と落ち着いて主張しましょう。

この正当な主張が、上司の頭を冷却させます。

上司が激怒する理由の一つは、

「こいつに足を引っ張られた」

という被害者意識が根底にあるから。

だから冷静に、

「良かれと思って」誠実に仕事に臨んだという事実を

きちんと伝えてあげましょう。

上司はふと我に帰り、

落ち着きを取り戻しますよ。

 

④めちゃくちゃ咳き込む

怒鳴り散らされたら、

めちゃくちゃ咳き込んでみましょう。

それも、わざと。

苦しさで顔を真っ赤にして、

「ゴホッ!ゴホッ!」

てな具合に。

こんな簡単な方法で、上司の怒りは確実に収まります。

目の前の部下が死ぬほど苦しそうな様子。

カッとなった上司も、さすがにビビります。

ぶっ倒れてもらっては困りますから、一旦冷静さを取り戻し、

「大丈夫か??」と優しい言葉をかけてくれますよ。

 

⑤抱きしめる

ものすごい勢いで迫ってきたら、

もう、上司を抱きしめてしまいましょう。

そんな馬鹿な、お思いでしょうが、

その効果は絶大!

必ず冷静さを取り戻します。

抱きしめられると、人は安心感を覚えます。

小さい頃に母親に抱きしめられていた感覚が呼び覚まされる。

人の温もりを感じることで、

全ての高ぶった感情が安心感への変わるのです。

怖いかもしれませんが、実践すれば、

必ず上司の怒りは収まるのです!!

 

いかがでしたか?

これらの秘策を実践すれば、上司の激怒は必ず収まります。

明日から、いや今日から、

いやいや、今すぐやってみてください!!

あなたは上司の顔色を伺うことなく、

思い切って仕事に臨めるようになります!

 

 

—————————————

◇職場の人間関係にお悩みのあなた!お気軽にご相談ください!

 職場の人間関係が原因で、不満やストレスをため込んでいませんか?

 「サラリーマンのためのお悩み解決アドバイザー」

 「職場の人間関係改善コンサルタント

 として活動中のエッセイスト・桜井洸希が、

 みなさまのお悩みをズバッと解決いたします!

 心理学的な見地も活かし、皆様のお悩みコンサルティングいたします。 

 詳細は、下記URLをクリックしてください!

 http://www.sakurastation.jp/consulting

 

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 ぜひ、ご購読ください!

 詳細は下記URLから!!

www.subarusya.jp

【職場のリアルお悩み相談ルーム】同僚が休んで、仕事の負担が倍増!もう、耐えられません・・・

f:id:sakuraikoki:20161224145147j:plain

 

桜井洸希の

「職場のリアルお悩み相談ルーム」!!

今回のお悩みは、こちらです。

 

★★★

私の隣の人、仕事を休みがちです。

メンタル的に弱っているみたいで、

職場のみんな、気を遣っています。

 

そして、彼が休むと、その分の仕事が、私や他の同僚に降りかかってくるんです。

うちの部署は、彼本人を除いて3人しかいませんので、

1人当たりの負担増はかなりの量です。

とても迷惑しています。

毎日、夜遅くまで残業せざるを得ません。

 

代わりの人を配置してもらうよう、課長に言っても

「何とかしてあげたいけど、なかなか今から人は増やせないからな…。

申し訳ないけど、頑張ってもらえないかな。」

と、具体的な手立ては何も打とうとしてくれません。

 

とは言っても、張本人に向かって、

「仕事休まないでください!」

とは、口が裂けても言えないし…。

 

このままでは、私も同僚も参ってしまいます。

この状況、何とか改善できないものでしょうか。

 (20代女性/官公庁勤務)

★★★

 

 

なかなか、シビアな状況ですね。

同僚が、メンタルをやられて休んでしまった。

それでも、組織としては仕事が減るわけではなく、

その分を他の人たちがカバーしなければならない。

しかも、新たに人を配置してもらえない…。

 

ただ、この状況は、

紛れもなく管理職である課長さんに責任があります。

まず、部下のメンタルケアを行ってきた。

休んでしまっているのに、ろくにアフターフォローもしない。

そして、その分の仕事を減らすこともせず、

今いる部下たちに押付ける。

新たな応援人員も確保しようと、人事に交渉もしない。

 

こんなシビアな状況であっても、

あなたたち部下が何とかしちゃっているものだから、

課長さんがあなたたちに甘えているんです。

そして、

例えば、人事に応援人員の配置をお願いすることは、

すなわち人事の仕事を増やすことにもなるため、

非常に言い辛い。

さらに

「あの課長、職場のマネジメントができてないな。」

とマイナスの印象を与えてしまう。

こんな風に評価を下げられることを恐れているわけです。

 

だから、もう無理をすることはありません。

あなたたち部下は、やれる範囲の仕事だけをしてください。

深夜残業など、もってのほか。

例え仕事が残っていようが、帰ってしまうことです。

 

もちろん、休んでいる部下の仕事をほったらかしにし始めたら、

課長が困って、カバーするように指示を出してくることでしょう。

そのときは、チャンス!

これまでの残業時間の集計を課長に提示しながら、

「もう、みんな限界です。人を増やしてもらわないと、どうしようもありません。」

同僚さんたちと一緒に、進言してください。

これで動かなかったら、もはや管理職の責任が問われます。

ようやく重い腰を上げて、

仕事の量を減らすか、人員確保の交渉を始めるでしょう。

 

隣の人が休んだことによるあなたの負担増。

これについて、もう、我慢しないでくださいね。

まずは、同僚の方々と、

「無理はやめよう」と話し合うようにしてください!

 

 

—————————————

◇職場の人間関係にお悩みのあなた!お気軽にご相談ください!

 職場の人間関係が原因で、不満やストレスをため込んでいませんか?

 「サラリーマンのためのお悩み解決アドバイザー」

 「職場の人間関係改善コンサルタント

 として活動中のエッセイスト・桜井洸希が、

 みなさまのお悩みをズバッと解決いたします!

 心理学的な見地も活かし、皆様のお悩みコンサルティングいたします。 

 詳細は、下記URLをクリックしてください!

 http://www.sakurastation.jp/consulting

 

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 ぜひ、ご購読ください!

 詳細は下記URLから!!

www.subarusya.jp

 

【職場のリアルお悩み相談ルーム】私だけが上司のパワハラの標的にされるんです・・・

f:id:sakuraikoki:20161223132221j:plain

 

桜井洸希の

「職場のリアルお悩み相談ルーム」!!

今回のお悩みは、こちらです。

 

☆☆☆

私の上司の係長は、超高圧的な女性です。

毎日のように、

「あなたの仕事は、いつも意味が分からない」

「そんなこともできないなんて、あなたは使えない」

こんな心無い言葉の応酬。

間違いなく、パワハラです。

その声、決して荒々しいものではなく、

冷静で冷酷。

まるで、身を引き裂かれるような感覚になります。

 

しかも、ターゲットは私だけなんです。

どうやら、私だけのことを嫌っているようで。

他の人たちには、とても良い人のような顔をしている。

だから、私の意見に同調してくれる人が、

周りにほとんどいないのです。

 

先日、こんなことがありました。

私の作成した稟議書を上司に見せたところ、

上司はしばらく書類を眺めて、横をむいてしまいました。

そして、隣の同僚に向かって、こう言います。

「ねぇ、○○さん。この稟議書、見て。

もう、酷くて読んでられないの。

こんなの、あり得ないわよね。」

同僚も同調し、

「まぁ、ホント!私だったら、こんなの作らないですよ。」

本当に、私は腸が煮えくり返るような感覚に陥ると同時に、

立ち直れないほど大きなショックを受けてしまいました。

 

私は、どうしてここまで嫌われてしまうのでしょうか。

こんな上司のもとで、もう仕事などしたくありません。

最近は、夜眠るとき、朝が来るのがとても怖くなります。

 

私は一体、どうしたらこの環境をだはできるでしょうか?

 (30代男性/官公庁勤務)

☆☆☆

 

これは、なかなか大変な状況ですね。

あなたに対してだけ、パワハラ的な態度をとってくる上司。

しかも、周りにはいい顔しているから、

あなたのような目に合っている同僚が、周りにほとんどいない。

よって、あなたの気持ちに同情してくれる人すら、

ほぼ皆無なわけですね。

実に、巧妙な手口ですね。

 

この係長さん、おそらく自尊心が低いのでしょう。

だから、上司という立場を利用し、

あなたよりも「上の人間」であるという意識を

周りと自分自身に植え付けることで、

自らを保とうとしています。

周りいる誰かよりも自分は優位なのだと思い込まないことには、

自分で自分のことを認められないのです。

 

この状況を打破するために。

荒療治だと思いますが、

一度、感情を爆発させてみてはいかがでしょう?

それも、大勢の同僚が見守っている状況で。

「係長、それはパワハラだと思います!!」

大きな声で叫ぶのです。

大人しく黙って耐えていては、

相手の態度はますますエスカレートするだけ。

一度、反抗してみせて、

「一筋縄ではいかない」

という姿勢を上司に見せつけるのです。

これまで、絶対的優位に立てていると思っていた自信が、

にわかに揺らぎ始めます。

 

それに、周りの人たちも聞こえるように叫ぶことで、

あなたと係長との関係が周囲に認識されるのです。

(もちろん、薄々勘付いていた人もいるはずですが)

必ず、あなたのことを同情し、味方になってくれる人が現れるはずです。

こうなれば、あなたに対して、

これまで通りの陰湿な態度で臨み続けることができなくなるはずです。

 

もし、これでも係長の態度が変わらなかったら。

その上の課長、部長に直訴してください。

上の人間たちに、問題を認識してもらうことが効果的です。

 

いずれにしても、大人しく我慢していてはダメです。

あなたの精神的健康のためにも、

一刻も早く対策を打ちましょう!

 

 

—————————————

◇職場の人間関係にお悩みのあなた!お気軽にご相談ください!

 職場の人間関係が原因で、不満やストレスをため込んでいませんか?

 「サラリーマンのためのお悩み解決アドバイザー」

 「職場の人間関係改善コンサルタント

 として活動中のエッセイスト・桜井洸希が、

 みなさまのお悩みをズバッと解決いたします!

 心理学的な見地も活かし、皆様のお悩みコンサルティングいたします。 

 詳細は、下記URLをクリックしてください!

 http://www.sakurastation.jp/consulting

 

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 ぜひ、ご購読ください!

 詳細は下記URLから!!

www.subarusya.jp

【職場のリアルお悩み相談ルーム】職場の飲み会を断りたいんです!!

f:id:sakuraikoki:20161223132043j:plain

 

桜井洸希の

「職場のリアルお悩み相談ルーム」!!

今回のお悩みは、こちらです。

 

☆☆☆

私の職場、飲み会がとても多いんです。

少なくとも、月一はあります。

そして、ほぼ強制参加。

正直、私はその飲み会に行きたくありません。

 

みんなが話す内容は、ほとんど仕事の愚痴ばっかり。

または、

「○○が、あの部署に異動した」

「□□が、出世したらしい」

と、その場にいない他人の噂話に花を咲かせている。

上司は上司で、興味のない「昔の武勇伝」を延々と語るし…。

 

こんな場に居ても、全然面白くありません。

時間の無駄遣いだし、お金だって1回3~4千円はとられる…。

 

だから、一度先輩に言って、参加を断ろうとしました。

すると、こう返されてしまいました。

「職場の結束を固めるための行事なんだから、

都合最優先で参加しないとダメだろ!」

もう、分けわかりません!

何も言わずに行かない手もあるんでしょうが、

職場の人たちに嫌われるんじゃないかと思うと、

怖くて踏み出せず…。

 

何とか、上手く断る方法は無いでしょうか…?

 (20代女性/金融機関)

☆☆☆

 

ほぼ強制参加の職場の飲み会。

しかも、行っても面白くないとなると、

あなたにとってはほぼ罰ゲームですね。

もっと前向きな話題をすればいいのに、

愚痴やら悪口やら、ネガティブな話題ばかり。

何でそうなの?とお思いでしょうが、答えは単純。

みんな、その手の話題が大好きなんです。

日頃からたまっている鬱憤やストレスを、

ここぞとばかりに発散しているだけ。

同じ環境で同じ不満を抱えている人たち同士ですから、

当然、話は盛り上がります。

 

それで、後々何が残ったか?

単に、「すっきりした~」という満足感のみ。

建設的なものは、ほとんど何も生まれていません…。

 

それだったら、私も行かない方が良いと思います。

 

さて、断るには、具体的にどうしたら良いか?

ここはひとつ、シンプルに行きましょう!

はっきりと

「予定があるから行けません」

ただ、これだけです。

 

え?!そんなことしたら、嫌われちゃいませんか??

と思いますよね。

短期的にはそんな面もありますが、

長い目で見れば、飲み会に行かないことで

嫌われることはありません。

先だっての先輩の様に

「職場の飲み会が最優先だ!」

という人もいることでしょう。

ただ、それも一時的なもの。

何度も断っているうちに、あなたは

「基本的に飲み会に来ない人」

と周りに意識付けられます。

そうなれば、こっちのもの。

声をかけられることすら、ほとんどなくなります。

大変恐縮な言い方ですが、

「嫌われるんじゃないだろうか」

という不安は、あなたの自意識から来る思い込み。

あなたが思っているほど、人は他人のことを気にしていないものです。

 

また、

「職場の飲み会が最優先だ!」

という価値観を押し付けてくる人ほど、実は心の中では、

飲み会に行きたくないんです。

本当は自分がやりたい「断る」という行動を、

あなたにやられてしまったため、

それを妬ましく思っているわけですね。

だから、あなたをつまらない飲み会に縛り付けようとするんです。

 

さて、飲み会に行かない代わりと言うのも変ですが、

日中の仕事は必死になってやりましょうね。

その姿さえ周りに認めてもらえれば、

飲み会を断ったことで嫌われるどころか、

むしろ「カッコいい女子社員」として尊敬されますよ!

 

 

—————————————

◇職場の人間関係にお悩みのあなた!お気軽にご相談ください!

 職場の人間関係が原因で、不満やストレスをため込んでいませんか?

 「サラリーマンのためのお悩み解決アドバイザー」

 「職場の人間関係改善コンサルタント

 として活動中のエッセイスト・桜井洸希が、

 みなさまのお悩みをズバッと解決いたします!

 心理学的な見地も活かし、皆様のお悩みコンサルティングいたします。 

 詳細は、下記URLをクリックしてください!

 http://www.sakurastation.jp/consulting

 

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 ぜひ、ご購読ください!

 詳細は下記URLから!!

www.subarusya.jp