桜井洸希

エッセイスト桜井洸希 サラリーマンの仕事の悩みを一瞬で解決する情報の宝庫

エッセイスト桜井洸希が、サラリーマンの会社員生活に劇的な変化をもたらす情報を提供しています。心理学的な視点も駆使して、画期的な職場の人間関係の改善策、仕事上の悩みの解決策をご提案いたします!!

【これは便利!】帰り間際に押し付けられた仕事をきっちり回避する3つの極意

f:id:sakuraikoki:20171217141324j:plain

 

「よし、今日は定時にさっさと帰ろう!合コンだし!」

ウキウキしながら退勤時間を迎える。

さあ帰るぞ!と思った矢先、なんと上司から

「ちょっとこの仕事、お願いできないかな?」

と急に仕事をぶん投げられる。

このような経験ありませんか?

「おいおい、帰り間際に勘弁してくれよ!」

心の中で憤慨しつつも、上司からの叱責が怖くて断ることもできない…。

 

でも、残業のおかげでその日の楽しいアフターファイブを潰されたくはないですよね?今回は

「帰り間際に押し付けられた仕事をきっちり回避する3つの極意」

を3つご紹介いたします。

仕事も遊びも全力投球な30代サラリーマンへのインタビューをもとにレポートいたします。

 

 

①限度の時間をきっちり伝える

限度の時間をきっちりと伝えましょう。

「了解しました。ただ申し訳ありませんが、今日は19:30が限度です。それまでにできる限り進めたいと思います。」

これで、帰り間際に言われた仕事に悩まされる必要はありません。

 

真っ向から断って上司を怒らせるわけにもいかないし、無条件に引き受けて夜な夜な残業するわけにもいかない。だったら交渉です。

お互い譲歩できる点を探る、つまり「落とし所をつける」ことです。

唐突に、しかも帰り際にふった仕事ですから、上司にも必ず後ろめたさがあります。

ですから、「ここまではできる、ここまではできない。」ときっちり伝えること。

上司もこの点は汲み取ってくれます。

対応できる時間を提示しておけば、あなたは必ずその時間に退社し、楽しいアフターファイブも満喫できるわけです。

 

 

②「明日の午前中には必ず仕上げます!」と力強く宣言する

今日はどうしても帰らなければ。

それなら力強く「明日の午前中には、必ず仕上げます!」と、宣言しましょう。

そして「ですので、今日は失礼させていただけませんか?」と付け加え。

これで、帰り間際の仕事とはさようなら。

 

いくら急ぎの仕事でも、帰り間際に頼まれて明日の朝まで仕上げなきゃならないなんて、さすがに理不尽過ぎます。

だから「明日の午前中には」と提案するのです。

それも「必ず仕上げる!」というお墨付きで。

これには、上司も納得せざるを得ないでしょう。

ただ、気をつけたいのは、約束は絶対に守ること。

次の日は朝早く来て、何がなんでも約束は果たす。

これで上司との信頼もバッチリ。そして当日は、とにかくはしゃぎましょう!

難なく残業は回避できるわけです。

 

 

③体調不良のふりをする

この際、体調不良のふりです。

頭痛はする、体はだるい、足元フラフラ。

風邪をひいたときの記憶を呼び起こし、役者になったつもりで演じきる。

単純な手段に思えますが、間違いなく、帰り間際の仕事は回避することができます。

 

さすがの上司も、体調の悪い部下に残業は命じられません。

ぶっ倒れられては労災問題。上司の評価はガタ落ちです。

それでは元の子もありません。そのリスクを恐れて、あなたに仕事を押し付けることはやめ、逆に「早く帰れ!」と優しい言葉をかけてくれます。

ただし、アフターファイブの様子は絶対にばれないように!

調子に乗って合コンの写真をインスタグラムに投稿するなど言語道断。

友人によるタグ付けにもご用心。

次の日、あなたは上司からファイルを投げつけられる羽目になりかねないので…。

世をしのぶ仮の姿は「病人」であることをお忘れなく。

 

 

いかがでしたか?

これらを実践すれば、必ず帰り間際の仕事をうまく回避できます。

楽しいアフターファイブを満喫できる!

もう、帰り際に上司の顔色を伺う必要はありません。

早速今日、実践してみてください!

 

 

 

-------------------------------

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 詳細は下記URLから!!

【女性必見!】男性社員から見た「仕事中に惚れてまう」女子社員の3つの行動

f:id:sakuraikoki:20171216194901j:plain

Officeラブ。

OLにとっての憧れですね。

気になる男性社員がいれば、なおのこと叶えたい。

ただ、気になる人を振り向かせるのはなかなか難しいものです。

仕事に没頭しすぎても、逆にかわい子ぶりすぎても、

男は引いてしまうもの。

恋する乙女は社内でどんな行動を取れば良いのでしょう?

 

今回は、

「男性社員から見た仕事中に惚れてまう女子社員の行動」

を3つご紹介いたします。

男性たちへのアンケートをもとにレポートをいたします。

 

 

①上司に怒られた後に、そっと「あの人、ウザいよね!」と味方してくれる

 意中の彼が、上司に怒られ落ち込んでいるときはチャンス!

すっと近づき

「あの課長、ウザいよね!」

と声をかける。

これだけで彼は、あなたにたちまちときめいてしまうものです。

 

男性って、実は結構気が弱い生き物。

怒られたときは、見た目以上にへこんでいるものなのです。

しかも男特有のプライドがあり

「俺が悪いわけじゃない!」

って思い込もうととにかく必死!

その点にフォーカスするのがポイントです。

嘘でも「あの課長、ウザいよね!」と彼に味方し、

寄り添う姿勢をみせてあげれば、

彼はあなたの言葉にすがってきます。

あなたの姿は彼の目にビーナスのように映るわけです。

単純な話なのですが、こんな単純な経緯であなたに惚れてまうのです。

 

 

②一人残業しているときに、LINEで「お疲れ!」とメッセージをくれる

「俺、今日は深夜まで残業になりそう…。」

意中の彼からこの言葉を聞いたら、大チャンス!

夜11時頃に、LINEで

「お疲れ!」

のメッセージとかわいいスタンプを送りましょう。

たった数秒のこのアクションだけで

彼のハートをがっちり掴むことができますよ。

 

しーんとした社内で、一人で深夜残業。

めちゃめちゃ心細いものです。

誰かが一緒にいてくれたら、どんなに心強いか…。

そんな弱った気持ちでいるときに、

突然のあなたからの「お疲れ!」LINE。

砂漠でオアシスに遭遇した心境です。

しかもかわいいスタンプ付きなら、

彼の心は劇的に癒されてしまうもの。

あなたから女神様のような後光を感じてしまうのです。

こうして彼はあなたに惚れてまうのです。

 

 

③雑務に追われている時に「手伝いましょうか?」と気遣ってくれる

例えば意中の彼が、大量の郵便を送らなければならず、

封書作業に追われていたら。

「手伝いましょうか?」

と優しい声かけをする!

たったこれで、彼の心をゲットできてしまいます。

 

大量の雑務に追われる時、

それは気持ちが非常に焦っている瞬間です。

同僚も忙しそうで「手伝って」と言えない…。

そんなきつい状況で、

彼は心のそこでは誰かの救いの手を望んでいるのです。

ここがチャンス!

明るい顔で「手伝いましょうか?」。

この気遣いの言葉をかけられたとたん、

遭難中に救助されたような気分になるのです。

あなたを空から舞い降りた救いの天使のように思い込み、

そしてその瞬間からあなたに惚れてまうのです。

 

 

OLの皆さん、いかがでしたか?

これらの行動をとれば、男性社員があなたに惚れてまうこと、間違いなし!

ぜひ、とにかく、まずは、ともあれ、今日から、いや、今すぐにやってみてください!

必ず社内恋愛のビックウエーブが訪れるはずです。

 

 

-------------------------------

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 詳細は下記URLから!!

上司がつい言いがちな「俺が若い頃は、こうしたものだ。」。この言葉を巡り、すれ違う上司と部下

f:id:sakuraikoki:20171214201512j:plain

 

◯上司は、部下にアドバイスを送ろうと「俺が若い頃は、こうしたものだ」が受け入れられず、憤慨して、部下に対して敵意を持つ

◯部下は、上司の「俺が若い頃は、こうしたものだ」の発言に、古臭いやり方を押し付けられ、足を引っ張られているように思う

このすれ違いを解消する方法は、ズバリこれ!!

上司:決してやり方を押し付けたりせず、「そのやり方も良いね!もっと詳しく聞かせて」と部下のやり方を尊重した質問を投げかける

部下:「アドバイスありがとうございます。参考にさせていただきます」と演技でも良いので、謙虚に上司に質問する。

 

【上司の視点】 「電子の時代だからこそ、手書きがいいと伝える」

 上司が部下に対して口にする「俺の若い頃は、こうしたものだ」。例えば、お客様へのお礼をEメールで送っていた部下。それに対して、上司から一言。「俺の若い頃は、お客様一人一人に対して、お礼文を書面にして郵送していたものだ。」こんな風に、自分のやり方を正義かのごとく語る上司の姿。職場でよく見かけることでしょう。しかし、こんなありきたりな光景を巡って、上司と部下の間では大きなすれ違いが生じているのです。

 「俺の若い頃は、こうしたものだ。」上司はこの言葉を通じて、純粋に部下へアドバイスを送ろうとしています。上司たる者、部下を指導する立場。自分の考えと違うやり方をしている部下を見ると、どうしても口出ししたくなってしまうようです。例え部下のやり方の方が効率的であっても、合理的であっても、関係ない。現代のビジネスが電子媒体主流(最近では、SNSさえもビジネスの場面で積極活用されているようです。)にもかかわらず、上司自身が過去に手紙でお客様にお礼文を書いていたとしたら、それが主たる方法であるかのように部下に指導する傾向があります。そして、その方が仕事をスムーズに運べるのだと部下にアドバイスしているのです。

 もちろん、過去の自分のやり方を賞賛してもらいたいという気持ちもあります。やはり、「さすが、上司ですね!」と尊敬の眼差しを部下からもらえたら、嬉しいものですから。それでも、純粋に自分のやり方を取り入れてもらいたいというアドバイス視点での発言であることは、確かな事実。上司はこれまで、そのやり方で成果を上げてきたのです。自分のやり方であれば間違いない!と確信を持って「俺の若い頃は、こうしたものだ。」と発言。親が子どもに、自分の若い頃の勉強方法を自信満々にアドバイスしている状況と、とても良く似ています。他の何よりも自分が正統派であると、上司として部下に伝えていきたいようなのです。

 

【部下の視点】

 一方の部下の立場は、いかがでしょうか。上司の「俺の若い頃は、こうしたものだ。」残念ながら、この言葉をアドバイスとは受け取っていないようです。むしろ、上司の古臭いやり方を押し付けられたかのような感覚に陥り、うんざりする傾向が強いようです。

 部下は部下なりに、自分で工夫して仕事を進めようとします。昔ながらのやり方を踏まえつつも、もっと効率的・合理的なやり方を考える。例えばお客様にお礼を言う時も、迅速性を最優先し、Eメールで即座にお礼文を送っている。決して手抜きをしているわけではありません。そこで上司から「俺の若い頃は、お礼文を書面にして郵送していたものだ。」と言われてしまうと、部下としてもカチンときます。自分のやり方を否定されたようなものですから。「なんだよ、あんたたちの時代とは違うんだよ!」表向きの素直な表情とは裏腹に、腹のなかでは毒吐きをしているようなのです。

 もちろん、上司の時代のやり方を否定するつもりはない。それでも、古臭いやり方を押し付けてられているような感じが何よりも気に障るようです。自分が良いと思ってやり遂げた仕事を頭ごなしに否定され、他の人にデータを作りかえられてしまったら、誰だって頭にきますよね?まさに、上司の「俺の若い頃は、・・・」というワードは、部下にとって、自分の仕事が否定された上に、書き換えらえられ、上書き保存されるような感覚に近いものがあるようです。

 

【すれ違いの解消方法】

 上司は、純粋に部下にアドバイスを送ろうとして、「俺が若い頃は、こうしたものだ」と発言します。その一方、言われた部下は、上司の古臭いやり方を押し付けられた感じ、うんざりしてしまう。このすれ違いを放置しておいては、両者の関係性は悪化の一途を辿ること間違いなしです。それでは、このすれ違い、一体どのようにして解決したら良いでしょうか。

 ある食品メーカーにお勤めのC課長(50代/男性)。ベテラン社員でありながら、部下を立てることがとても上手な方です。決して、昔自分がやっていたやり方を、若手職員に押し付けることはしない。例えば、会議の場面。会議といえば、必ず一堂に会して行うことが常識だと思っていました。しかしながら、ある時若手社員から、会議へのSNS導入の提案。非常に戸惑ってしまいました。C課長にとって、若い頃から「会議は会議室」と決まっていましたので。ただ、そのときも「なるほど、そこにはどんなメリットがありますか?」と部下のやり方を尊重した質問を投げかけたのです。すると部下からは、時間の効率化、移動費用の削減など、きちんとしたメリットの説明がある。C課長は、部下の意見をしっかりと聞き入れ、さっそくSNS導入に動き始めたのです。「俺が若い頃は、一堂に会することが常識だったんだ!」などと頭ごなしに自分の価値観を押し付けたりなどしない。部下のやり方にメリットがあるのかどうかきちんと聞いてあげることで、部下の工夫を尊重してあげているのです。

 一方の部下。古臭いやり方を押し付けられてうんざりすることは、ごもっともです。それでも、上司は良かれと思ってアドバイスしてくれていることも事実。その気持ちを大事にしてあげましょう。したがって、「俺の若い頃は・・・」と上司から言われたら、すかさず「アドバイスありがとうございます。」とお礼を言い、その上で「一方で、私のやり方はいかがでしょう?」と謙虚に上司に質問してあげましょう。まずは、先輩である上司を立てて、気分良くさせてあげること。上司の心が高揚した状態であれば、間違いなくあなたの意見も聞き入れやすくなってくれることでしょう。

 

 

-------------------------------

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 詳細は下記URLから!!

 

 

 

【これは使える!】職場の飲み会で上司が語りだす「若い頃のお話し」について

f:id:sakuraikoki:20171210162105j:plain

 

 早いもので、忘年会シーズン真っ只中ですね!そんな職場の飲み会で見かける、あるある話。

 上司が若手の部下たちを相手にして、自分の「若い頃のお話」を延々と語っている風景、思い浮かびませんか?どこの会社でも当たり前のように繰り広げられるこの場面。そこでも、上司と部下の大きなすれ違いが発生しています。このポイントに気が付いていないと、飲み会の度に上司と部下の心理的な距離が広がってしまう。たかだか飲み会といえども、非常にリスキーなイベントになり得るのです。

 それでは一体、どのようなすれ違いが生じているのでしょうか。両者の心理を詳しく分析いたします。

 

 

◯上司は、自慢がしたい一方で、部下のためになればと思っている。

 自分の若い頃の話を意気揚々と語る上司。当然、自慢したいという気持ちが前面に出ています。先輩を差し置いて大きな契約を取付けたこと、徹夜で仕事してプロジェクトの企画書を完成させたことなど、昔のエピソードをまるで武勇伝かの如く語る。しかも、その武勇伝をうんうん頷きながら耳を傾けてくれる部下たちに囲まれている。家庭では誰も興味を示してくれない話を、素直に聞いてもらえる!上司としては、気持ちよくて仕方ありません。この快感は、一度知ってしまうと止みつきになる。もう、飲み会の度に部下を周りに座らせ、若い頃の話を何度も何度も語り尽くします。

 ただ、その反面で、部下に自分の経験を伝えたいという希望も持ち合わせています。例えるなら、まさに親心。自分の持っている知識や経験を下の世代に伝達することは、人間にとって本能的な行動です。自分の知的財産を部下たちに伝えて、より良いサラリーマン人生を送ってもらいたい。上司としての注目したい気質なのです。

 

 

◯部下は、つまらないのでさっさと終わって欲しいと思っている

 一方で、聞かされている部下の心境は、いかがでしょうか。もう、ご想像がつくでしょう。うんざりしています。はっきり言って、上司の昔の話など、部下たちの大半はほとんど興味を持っていない。つまらないので、さっさと終わって欲しいと思っています。ただ、興味なさそうにしてしまうと、上司が機嫌を損ねることは容易に想像がつく。だから、不本意ながらも、さも興味津々であるかのように笑顔を取り繕い、うんうん頷きながら上司の武勇伝に耳を傾けているのです。なんと健気なことでしょうか。

 もちろん、おじいちゃんおばあちゃんの昔話を聞くように、本当に興味をもって聞いてくれる部下がいないわけではない。ただ、興味ない部下の方が圧倒的多数であることは火を見るよりも明らかです。なぜなら、自慢話ですから。子どもの頃を振返って、「お父さんが子供の頃は、もっと頑張って勉強したものだ」などという自慢話に迷惑した記憶もお持ちのことでしょう。上司の若い頃話も、結局、本質は一緒。子どもの頃に迷惑した記憶も手伝い、本能的に上司の武勇伝に耳を塞いでしまうのです。

 

 

◯このすれ違いの解決策

 このように、何てことのない飲み会の一場面でも、実は上司と部下の間で大きなズレが生じています。このズレを放置しておくと、飲み会のたびに両者の溝は深まるばかり。いつしか、部下たちはその上司の陰口ばかり言いだすようになり、人間関係がギクシャクしてしまいます。このような事態、絶対に避けたいですよね。そのためには、お互い、飲み会の場面でどのような配慮が必要なのでしょうか。

 上司の場合。某IT企業の部長Fさん(男性/40代)は、飲み会の場面において、話すだけでなく、「聞く」ことに重きを置いています。飲み会で部下とコミュニケーションをとるときは、まず部下たちの話を聞いてあげる。特に、日頃から溜まっている不平不満や愚痴です。「本当、いつもあの課長の言うことには、納得いかないんですよ!」「あの人がちゃんと仕事しないおかげで、私が迷惑してるんです!」こんな日頃の鬱憤を、まずはひたすら聞いてあげる。それから、自分の過去の体験談を語ります。部下たちは、自分たちの不平不満に対するリアクションだと認識し、素直に聞こうとします。一方、Fさんご自身は、自分の若かりし頃の話を雄弁に語れるので、大満足です。お互い、Win-Winの関係で最良の雰囲気が出来上がり、飲み会の時間が過ごせるのです。

 一方で、部下の方も、自慢したいだけで上司が自分の若い頃の話をしているわけではないことについて、理解を示してあげましょう。Fさんの部下のTさん(20代/男性)は、その点が非常にうまい。Fさんが話している中で、疑問点や気になる点があったら、ためらうことなく「部長、それってどういうことですか?」「とても参考になるので、詳しく聞かせてください!」と質問しています。これなら、Tさん自身が興味を持てる方向に話を進められる。Fさんも、ますます「こいつのために話してあげよう!」と意識するようになる。Tさんのリアクションにも気を配りながら、語るようになるわけです。両者にとって、望ましいコミュニケーションが図られるのです。

 

 

 

-------------------------------

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 詳細は下記URLから!!

【即効!】会社で怒りを抑えるための最強メンタリズム学②

f:id:sakuraikoki:20171205225326j:plain

 

上司から許せない一言をもらった経験がありませんか。

例えば、仕事で失敗して

「普段からチャラチャラしてっから、そんなことになるんだよ!」

「ホント、使えねーな!お前は!」

こんな許せない言葉を上司から浴びせられたこと。

あなたにもあるはずです。

こんなとき、ついカッとなって

「そんな言い方、あり得ないでしょ!!」

と怒りをあらわにして、言い返したくもなるでしょう。

お気持ちは良く分かります。

しかし、それではかえって逆効果。

相乗効果で、上司の怒りのバロメーターも急上昇。

お互い激論を繰り広げることになり、収拾がつかなくなってしまいます。

だからこんなときは、あなたが一歩大人になり、冷静になることが大切です。

 

そこで、今回も

「許せない言葉を上司に浴びせられたときに、自分の怒りを鎮める方法」

についてご紹介!

第2段、行ってみましょう!!

 

 

2.5分間、その場を離れてみる

罵倒を浴びせられ、もう我慢できない!

こんなときは、5分間だけ、その場を離れてみましょう。

「急ぎの電話をかけなければならないので、少しだけ時間をください」

と、その場を離れ、トイレの個室に籠る。

5分間経過したら、また上司の元へ戻りましょう。

すると戻ったときには、怒りはどこかへ消え去っているのです。

 

カッとなる衝動は、目の前にその対象物があるからこそ湧き出てくるものです。

罵倒され、その時の上司の表情をみたら、もう居ても立っても居られないほどの怒りが腹の底からこみ上げ、爆発寸前!

だから、一旦、上司を視界から消しましょう。

目をつむるのは変ですから、理由を付けてその場を離れるのです。

腹立たしい上司の表情は、あなたの視界から完全にシャットアウト。

そして、トイレに5分間籠っていてください。

その間、じっとしているのも良し、頭を掻き毟るのも良し。

さらに言えば、泣いても良いです。

5分の間に、100℃まで沸き立った怒りの温度は、平熱36℃まで下がります。

この状態であれば、上司の顔も平常心で直視できる。

お互い冷静になって、建設的なコミュニケーションがとれるわけです。

 

ただし、時間は5分が限度です。

それ以上になると、さらに上司の怒りがヒートアップします。

分かり易いのが、電車待ち。

都会にいると、5分以内で電車が来ることが当たり前の感覚です。

それ以上待たされるとイライラが募る。

これと一緒で、5分と言う時間は一つの基準になります。

余計な感情を煽らないよう、時計をチェックし、5分で上司のところに戻るようにしましょう。

 

上司に罵倒され我慢できなくなったときは、5分間だけ、その場を離れてみましょう。

その5分間が、あなたの怒りの解熱剤となり、冷静さを取り戻させてくれます。

ぜひ、やってみてください!

 

 

-------------------------------

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 詳細は下記URLから!!

【即効!】会社で怒りを抑えるための最強メンタリズム学①

f:id:sakuraikoki:20171202153531j:plain

 

上司から許せない一言をもらった経験。

何度もありますよね。

例えば、仕事で失敗して

「普段からチャラチャラしてっから、そんなことになるんだよ!」

「ホント、使えねーな!お前は!」

こんな許せない言葉を上司から浴びせられたこと。

あなたにも思い当りませんか?

こんなとき、ついカッとなって

「そんな言い方、あり得ないでしょ!!」

と怒りをあらわにして、言い返したくもなるでしょう。

お気持ちは良く分かります。

しかし、それではかえって逆効果。

相乗効果で、上司の怒りのバロメーターも急上昇。

お互い激論を繰り広げることになり、収拾がつかなくなってしまいます。

だからこんなときは、あなたが一歩大人になり、冷静になることが大切です。

そのためには、一体どうしたら良いのでしょうか?

この章では

「許せない言葉を上司に浴びせられたときに、自分の怒りを鎮める方法」

について、シリーズでお伝えします。

それでは早速第一弾、行ってみましょう!

 

 

1.10秒間だけ沈黙を貫いてみる

 上司にムカつく言葉をぶつけられ、カチンときた!こんなときは、上司を目の前にして、ほんの10秒間だけ沈黙を貫いてみましょう。口を真一文字に固く閉じて、言葉を発しないようにぐっと我慢!すると、不思議なことに、沸騰したお湯が冷めていくかのごとく、みるみる怒りが鎮まっていきます。

 

 言い返したくなるほどの激しい怒り。それは瞬発的なものです。時間がたてば、自然と収まっていきます。何故なら、人間は「恒常性」を維持する生き物だからです。体が怪我をすれば自然と治癒していくのと同じように、心だって一度乱れても、時間が経てば自然と平静に近づいていく。一旦カッとなっても、恒常性維持機能が働き、心は元どおり穏やかになります。その時間は、およそ10秒間。ここが勝負の分かれ目です。この短いようで長い10秒間を、唇を噛み締め、ぐっとこらえ切れば、あなたは見事と怒りを克服することができるのです。上司と無駄に喧嘩することもありません。

 

 ただし、質問をぶつけられるケースには要注意。「お前、本当ダメだな!一体、どう思ってるんだ?」これに対して10秒間リアクションせずに黙りを続けていたら、反抗しているようにとられてしまいます。ますます上司の怒りを助長し、逆効果です。こんなときは、「少々、お時間ください」を一言はさみ、10秒間心の中で数えて、答えるようにしましょう。冷静な返答が頭に舞い降りてきます。

 

 

 上司に酷い言葉をぶつけられ、ムカッとしたときは、ほんの10秒間だけ沈黙を貫いてみましょう。その10秒間が、あなたの沸騰しかけた頭に冷水を注いでくれます。そして、冷静にその場を対処できることは間違いありません。ぜひ、やってみてください!

 

 

-------------------------------

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 詳細は下記URLから!!

【恋する男性社員へ!】隣の部署のあの子とスムーズに仲良くなるための3つの必勝法

f:id:sakuraikoki:20171129212255j:plain

 

お隣の部署にメッチャ気になる子がいる!

でも、その部署に知り合いもいないので、

話しかけるきっかけがどうしても掴めない。

歯がゆさ満載の男心…。

男性社員の皆さん、こんな切ない経験ありませんか?

こんなとき、もし自然と仲良くなるチャンスをゲットできたら、

夢のようですよね!

恋するシャイな青年は、どんな行動をすれば良いのでしょう?

今回は

「隣の部署のあの子とスムーズに仲良くなるための必勝法」

を3つ紹介いたします。

社内恋愛をみごと成就させた30代男性社員たちのエピソードをもとに、

レポートいたします!

 

 

①自分の部署の女子社員全員に、毎日お菓子を配る

  気になるあの子ではなく、まずは「あなたの部署の」女子社員全員に、毎日お菓子(安い小分けのチョコレートでOK)を配りましょう。一見、何故?って思うこの行動。しかし、これでその子と話すチャンスが確実に生まれます。

 女子はとにかく噂好きなのです。良い評判も悪い評判も、すぐに社内中に広めてくれます。その特徴を有効活用するのです。毎日お菓子を配れば、女子社員の間で「あなたの良い評判」出来上がる。そして、その評判がたちまち隣の部署にも伝わり、その子の耳にも必ず届きます。いずれ「あ、あなたが気配り上手な◯◯さんですね。」とお隣の部署の女性に声をかけられますから、そのときは大チャンス!今度はその部署でもお菓子を配っちゃいましょう!もちろん、気になるあの子には「特別」なものを!自分の身近な女子社員を大事にすることで、「風が吹けば桶屋が儲かる」風に、気になる子との縁に繋がるわけです。

 

 

②その子の上司のデスクに、意図的に稟議書を置いておく

 その子の上司のデスクに、意図的に稟議書を置きましょう。しかも、「その上司と全く関係ない」案件です。これも意外だと思うかもしれませんが、必ずその子とコンタクトをとる流れができます。

 大規模な会社であるほど、膨大な量の書類が職場内に飛び交っています。意思決定のための稟議書も同様です。量が多すぎて、いつ誤って回付されても、全くおかしくない状況。その組織風土を利用するのです。あなたが置いた稟議書を見た上司は「あれ?お隣の部署の案件。間違えたのかしら?」と思い込む。そして「◯◯さん、届けてもらえる?」と部下であるその子がお届け役に指名されるのです。これで、バッチリ!見事、その子の方からあなたにコンタクトを取ってくれる流れができるわけです。これは、美味しいですね。

 

 

③わざと間違えて、その子の内線番号に電話する             

 内線電話という便利な機能を活用!「あ、失礼いたしました!」わざと間違えて、その子の内線番号に電話しましょう。後にその子の席に行き「さっきはすみませんでした。」とご挨拶。こんな簡単な方法で、掴みはオッケー!

 職場での間違い電話なんて、日常茶飯事ですよね。それを逆手に、わざと間違えて、気になるあの子の内線にTEL!「失礼いたしました!」と会話を交わすのです。何の違和感もありませんね。しかも、その子のもとにわざわざ謝りに行く。「なんて、ご丁寧な人」と好印象を与えるチャンス!こんな当たり前のようなスムーズな流れで、見事その子と仲良くなるきかっけを掴めるのです。

 

 

いかがでしたか?

これらを実践すれば、

ごくごく自然かつスムーズに気になるあの子と仲良くなれます。

とにかく、今すぐに、やってみてください!

あなたの恋は確実に動き出します。

 

 

 

-------------------------------

電子書籍のご案内!

 『仕事の悩みをスッと消し去る33のテクニック』総合出版すばる舎

 職場のストレスで悩むサラリーマンの皆様にお届けしたい内容が満載です!!

 詳細は下記URLから!!